Web記事

全179件中 91〜100件目を表示

PR
紫外線照射殺菌/ウイルス不活化の最適なプロセスをシミュレーションで予測可能に

紫外線照射殺菌/ウイルス不活化の最適なプロセスをシミュレーションで予測可能に

《《《《  照明解析技術によるウイルス対策・殺菌装置開発支援  》》》》 ● 紫外線を利用した殺菌/ウイルス不活化が重要視される背景 理容室で使われている紫外線殺菌装置 新型コロナウイルス感染症予防のため,非接触型のウイ […]
菱江化学と木田,低出力で高精度孔明を実現するカッパーダイレクトレーザビア加工用表面処理技術を開発

菱江化学と木田,低出力で高精度孔明を実現するカッパーダイレクトレーザビア加工用表面処理技術を開発

化学工業薬品など専門商社の菱江化学と木田は,レーザビア加工における生産プロセス工程数を大幅に削減でき,少ないレーザエネルギーで微細孔明を可能にする独自の表面処理技術「CDL処理プロセス」を開発し,この秋にも事業化する。 […]
NTT,角度によって異なる映像を観ることができる「多指向映像スクリーン」を開発

NTT,角度によって異なる映像を観ることができる「多指向映像スクリーン」を開発

NTTは,見る角度により1台のディスプレイで異なる3種の映像を観ることができる「多指向映像スクリーン」を開発した(プレスリリース)。例えば観光地におけるデジタルサイネージとして,異なる言語による案内表示を1台で可能にする […]
浜松ホトニクス,加工点の温度計測機能を付加したレーザ光源を発売

浜松ホトニクス,加工点の温度計測機能を付加したレーザ光源を発売

レーザ加工では金属の切断や溶接といった従来の用途に加え,樹脂溶着や異種材料の接合,はんだ付けといった加工法が進展している。こうした用途では加工点の温度管理が重要になる。例えば樹脂に色を付けるだけでも加工点の照射面温度が変 […]
レーザ光を工具の刃先のように形状を変える─東工大が開発

レーザ光を工具の刃先のように形状を変える─東工大が開発

レーザ加工において発振器の性能は,加工精度に大きく依存するが,如何にして高品位な最終ビーム光を取り出すかも重要なポイントで,光学系の最適な設計が求められる。多くの発振器は,ガウシアンモードで出力するように設定されているが […]