PR
紫外(UV)レーザー ~より身近になった紫外(UV)レーザーが切り開く新たな可能性~

紫外(UV)レーザー ~より身近になった紫外(UV)レーザーが切り開く新たな可能性~

・高エネルギーのUV光子により,精度と性能が向上 ・従来のUVレーザーは極めて高価で大型だった ・新世代の小型・低価格のUVレーザーがますます身近なものに ・半導体検査,顕微鏡,殺菌の進化に貢献 多くのレーザーオプティク […]

光を用いて研究や仕事をする人々の話を聞いています。「光のユーザー」という立場の人からの意見を聞くことで,新たな発見があることを期待しています。

全68件中 1〜10件目を表示

SDGsに貢献する光技術となるか? ─太陽光励起レーザーの現状とその可能性

◆大久保 友雅(オオクボ トモマサ)東京工科大学 工学部機械工学科 准教授 平成13年 東京工業大学 理学部応用物理学科 卒業 平成15年  東京工業大学大学院 総合理工学研究科創造エネルギー 専攻修士課程修了 平成18 […]
CLEO-PR2022:9年ぶり日本で開催へ

CLEO-PR2022:9年ぶり日本で開催へ

千葉大学・教授 尾松孝茂氏に聞くCLEO PacificRim開催の意義と期待 15回目となるCLEO PacificRim(CLEO-PR)が9年ぶりに日本に帰ってきた。会場は札幌コンベンションセンター(北海道)で,2 […]

産総研ゼロエミッション 国際共同研究センター(GZR)と光技術
第三回「人工光合成研究チーム」

◆佐山 和弘(サヤマ カズヒロ)(国研)産業技術総合研究所 ゼロエミッション国際共同研究センター(兼務)人工光合成研究チーム長 平成2年 東京工業大学総合理工学研究科修了 平成2年 通産省工業技術院 化学技術研究所 入所 […]

産総研ゼロエミッション 国際共同研究センター(GZR)と光技術
第二回「多接合太陽電池研究チーム」

◆菅谷 武芳(スガヤ タケヨシ)(国研)産業技術総合研究所 ゼロエミッション国際共同研究センター多接合太陽電池研究チーム チーム長 1994年筑波大学大学院博士課程工学研究科修了。博士(工学)。 電子技術総合研究所研究員 […]

産総研ゼロエミッション 国際共同研究センター(GZR)と光技術
第一回「有機系太陽電池研究チーム」

◆村上 拓郎(ムラカミ タクロウ)(国研)産業技術総合研究所 ゼロエミッション国際共同研究センター 有機系太陽電池研究チーム チーム長 2005年桐蔭横浜大学にて博士(工学)の学位を取得後,スイス連邦工科大学ローザンヌ校 […]

「サーモカメラコンソーシアム」が設立 ─ 信頼される装置であり続けるために

◆末松 卓(スエマツ タカシ)サーモカメラコンソーシアム 事務局長 富士通㈱,ソフトバンク㈱などを経て,2020年に日本コンピュータビジョン㈱に入社。 事業開発部 事業開発課 課長として,新規事業の開拓やパートナーシップ […]

太陽光を「蓄える」夢の物質に挑む ─クラファンが支える新たな研究スキーム

◆内藤 俊雄 (ナイトウ トシオ)愛媛大学 大学院理工学研究科 環境機能科学専攻 教授 1964年東京都文京区生まれ。 東京大学理学部化学科卒業。東京大学大学院理学系研究科化学専攻修士課程修了。 博士(理学)(東京大学) […]