PR
超短パルスレーザーシステムで熱レンズ効果を最小化する

超短パルスレーザーシステムで熱レンズ効果を最小化する

超短パルスレーザーは,その短いパルス持続時間と高いピークパワーから,材料加工から医療用レーザー,そして非線形イメージングや顕微鏡学まで,広範なアプリケーションに最適だ。しかしながら,超短パルスレーザーはとりわけ熱レンズ効 […]

ともすれば状況をつかみにくい海外に目を向け,特に米国を中心としたオプトロニクス関連の研究開発について,長年光技術に関わってきた筆者が紹介します。

全52件中 1〜10件目を表示

新しい資本主義の要とは?

本稿に取り掛かっている2021年12月上旬時点では,我が国のコロナ感染状況は非常に落ち着いています。オミクロン株の市中への拡散も今のところ確認されていません。コロナ禍がこのまま静かに終息することを祈るのみです。 が,前例 […]

変化する価値観を見極める

新聞などでの報道はあまりなかったようですが,名大とJAXAは,大学や企業と連携して開発した新方式のロケ ットエンジン,デトネーションエンジンの,200 km上空での性能テストに成功したとのことです(https://www […]

エネルギーの未来

米国のローレンス・リバモア研究所では,2021 年8月8日,レーザー核融合実験において,1.8 MJのエネルギー発生に成功した,と報道されていました。本年春の実験に比べて8倍,2年前とでは25倍のエネルギーが得られたとの […]

DXとオプトエレクトロニクス

9月に入り,居所の辺りもかなり秋らしくなって,南面のテラスからは,陽の光が室内にもほんの少し入るようになって来ました。オリパラは無事終了,片や政界では風雲急を告げています。ワクチン接種は進んで来ていますが,重篤な患者の数 […]

公助・共助・自助

コロナ感染者の急増や,酷暑・台風など,大変な状況の中で,昨日(9日の深夜現在から見てです)オリンピックは無事(テロもなく)閉幕しました。 今後,メディアやSNSなどで,様々に論評・評価されることでしょう。が,兎に角,日本 […]

明るい社会への相転移

緊急事態宣言の発出や無観客開催など,紆余曲折を経ましたが,いよいよ, 7月下旬から8月初めにかけて東京オリンピックです。本稿がお目に留まるのは,早くても,閉会式の頃かもしれませんが,大過なく閉会となることを切に願っていま […]

シンギュラリティ時代に備える

コロナワクチンの接種(少なくとも1回)を済ませた人が,筆者が本稿に取り掛かっている時点で,日本の人口の1割を超えたようです。1日の接種は30 ~70万回,ペースが上がって,目標の100万回に届きかけています。 8月半ばに […]

エネルギーを考える

脱炭素社会をどのように実現するかについて,百家争鳴,喧々轟々のようです。5月の連休中には,脱炭素政策・進まぬ議論,との記事が出ていました(日経,2021/05/03)。 その中で,目にする機会が多くなったように感じるのは […]

先延ばし(procrastination)

本年3月のナショナルジオグラフィック(日本語版)によると,コロナ蔓延の渦中で「先延ばし(procrastination)」行動をとる人が増えているそうです。悪い結果を招くことが分かっているのに,済ますべき仕事を先延ばしに […]

AIバイアス問題

ビデオ会議システムのズームが発表した2021年1月期通期の売上高は,前年同期比4倍の26.5億ドル,純利益は31倍の6.7億ドルだったそうです。 さもありなん。普段はスカイプを利用している筆者も,コロナ下でビデオ会議やウ […]