ともすれば状況をつかみにくい海外に目を向け,特に米国を中心としたオプトロニクス関連の研究開発について,長年光技術に関わってきた筆者が紹介します。

全80件中 1〜10件目を表示

光業界に求む,チャレンジ精神

心地よい春風と満開の桜の下で,本文をしたためています(前日は大雨と強風でした)。最近,たまの外出で電車に乗ると,吊り広告や(網棚の奥などの)窓上ポスターが,かなり増えていることに気づきます。 コロナの頃には,ほとんどない […]

新たな通信サービスの可能性

本年元日,大きな地震に見舞われた能登半島では,ライフライン,特に上下水道の復旧に時間がかかっています。一部地域では,仮復旧が4 月以降にずれ込む見込みとのこと,他所に避難中の方々も,水が使えなくては,帰りたくても帰れない […]

AIチップ需給拡大で動き出す半導体産業

地震や津波,大雨・大雪や土砂崩れ,洪水や熱波・渇水,火山噴火…我が国は絶え間なく天変地異に見舞われ,その度に貴重な人命や財産を失い,そして人々は懸命に復旧・復興に取り組みます。 現在,再び猛威を奮うかもと危ぶまれているコ […]

レジリエントな通信システムの構築を目指して

2024年の元日,我が国は能登半島地震に見舞われました。翌日には,羽田で大きな航空機事故も起こりました(亡くなられた方々のご冥福を祈り,被災された方々にお見舞い申し上げます)。本年は,まだ始まったばかりです。 気を取り直 […]

「新しい社会への変革」が動き出す鍵となるのは?

2024年が,新しい社会への変革が始まる年となることを期待しています(変革はもう既に始まっている,とのご指摘があるかもしれません)。本稿に取り掛かっている12月上旬の時点では,日本の政界は非常に不透明な事態に陥っています […]

フローする情報と分極化する社会

ウクライナやイスラエル・ガザの状況についての報道や解説などを見聞きしていると,多くの人が傷つき,命が奪われ,街や国土が破壊されているにもかかわらず,どのように事態が収束されるのか,筆者のような一般人にはまるで見当がつかず […]

衛星コンステレーションの活用と次世代通信の行方

 ウクライナ軍は,戦場で透明マントを活用する計画のようです(https://www.youtube.com/watch?v=WgT3YChtLbo)。透明マントとは,以前からYouTubeなどで話題になっていましたが,透 […]

巨大企業の社会的影響力

秋風と共に,物価高が我が身に沁みています。食料品の価格も,じわじわ上がって,筆者のような年金生活者には特にこたえます。給与所得者にとっても,物価の変動を考慮して算出される実質賃金は,この7月は2.5% 減,16ヶ月連続マ […]

高まる太陽地球工学の重要性

8月初めに沖縄や九州方面で人々を混乱させた迷走台風(台風6号),進路予想はかなり正確でした.先島諸島あたりで一度停滞して進路が反転する,とか,今度は奄美・種子島付近で北に向きを変える,とかが数日前には予報されていて,その […]

基礎研究力育成に地道な努力を

日本は今,大雨と猛暑のダブルパンチに見舞われています。本稿に取り掛かり中の現在(7月10日前後),北九州から中国地方にかけて豪雨に襲われていて,また既に,6月からこれまでに,四国や九州,東海,北陸,東北など,あちこちで大 […]