PR
超短パルスレーザーシステムで熱レンズ効果を最小化する

超短パルスレーザーシステムで熱レンズ効果を最小化する

超短パルスレーザーは,その短いパルス持続時間と高いピークパワーから,材料加工から医療用レーザー,そして非線形イメージングや顕微鏡学まで,広範なアプリケーションに最適だ。しかしながら,超短パルスレーザーはとりわけ熱レンズ効 […]

私たちの生活に身近な製品を取り上げ,その発明から現在の姿に至るまでの変遷と,その中で特許が果たした役割を綿密な調査をもとに綴っています。月刊OPTRONICSでも長く連載が続く人気のコーナーです。

全121件中 1〜10件目を表示

鯉のぼりと吹き流し

かつては5月近くなると大きな鯉のぼりがあちこちで見られたものですが,近頃はなかなか街中では見られなくなりました。しかし,全国各地で大量の鯉のぼりが空を泳ぐ「鯉のぼり祭り」のようなイベントも増えています(図1)。時代の流れ […]

トマトの話題

春になると旬の野菜が数多く出回ってきます。野菜の中では果菜類に分類されるトマトは,野菜そのものを食する他に様々な展開がありました。今回はそんなトマトの話題です。 トマトの原産地は南米アンデス高原地帯とされ,メキシコに渡っ […]

特許取得ランキング

毎年,米国の特許関連情報サービスを提供しているIFI Claims Patent Servicesが米国特許商標庁の公開情報を基に,前年の特許取得ランキングを公開しています。2021年の米国における特許の取得総件数は32 […]

空飛ぶクルマ

近年のモビリティ社会の動きは,地球環境問題に向けた電動化や交通流の改善,事故撲滅などを目指した自動運転などの話題で賑わっています。新たなモビリティ社会の始まりでもあります。一方で,自動車とドローンを組み合わせた夢のような […]

オペラ

音楽ファンにとって,正月のニューイヤーオペラコンサートなどは楽しみのひとつです。英国の音楽家ハワード・グッドール(1958 - )が著書『音楽史を変えた5つの発明』の中で,オペラを偉大な発明として取り上げています。今回は […]

ウーバライゼーション

最近は余り耳にしなくなりましたが,2015年頃から “Uberization”などと言われ始めていました。当時のUber Technology社(以下Uber)の流れから生まれた言葉です。 同社はUber Cabから始ま […]

スポーツと先端技術

今年開催された東京オリンピック・パラリンピックは多くの課題含みで,或る意味では大会の意義を見直す契機となったと言えるでしょう。その見直しが充分でないまま冬季大会を迎えようとしているのも少々気になるところでもあります。 そ […]

感性工学の世界

“感性”は人間の持つ知覚的な能力のひとつで,曖昧で複雑な世界です。しかし,科学的な手法によって情報として活用しようとする“感性工学”と呼ばれる領域があります。 一方,最近は何でもセンサによって生活の周辺がコントロールされ […]

タカラトミーの玩具

去る6月15日に日本玩具協会が『日本おもちゃ大賞2021』を発表しています。7部門で35商品が受賞している中で,タカラトミーとバンダイの両社が7つの全部門で受賞していました。 以下,個人的にも懐かしい玩具の多いタカラトミ […]

氷とかき氷

暑い毎日が続くと,かき氷などの氷菓が欲しくなります。最近はふわふわとした雪のようなかき氷なども出ていますが,今回はそんな“氷”の世界を追ってみました。 かき氷は平安時代に清少納言(966 頃-1025 頃)が書いた『枕草 […]