Q3/2021のSiウエハー出荷面積,過去最高に

米SEMIは,11月4日(米国時間),シリコンウエハー業界の分析結果をもとに,2021年第3四半期(歴年)の世界シリコンウエハー出荷面積が前期比3.3%増の36億4,900万平方インチとなり,今年第2四半期の過去最高面積を更新したと発表した(ニュースリリース)。

このリリースで用いている数値は,ウエハーメーカーよりエンドユーザーに出荷された,バージンテストウエハー,エピタキシャルウエハーを含むポリッシュドウエハーと,ノンポリッシュドウエハーを集計したもの。

それによると,シリコンウエハーの出荷面積は第3四半期に新記録に達したが,すべての口径で出荷面積は増加しているという。また,シリコンウエハーの需要は,今後数年間で多くの新しいファブが立ち上がるため,引き続き高い水準で推移すると予想している。

なお,今四半期の世界シリコンウエハー出荷面積の前年同期比は,2020年第3四半期の31億3,500万平方インチから16.4%の増加だった。

半導体用シリコンウエハー 出荷面積動向 (百万平方インチ)

四半期 2020年
第2四半期
2020年
第3四半期
2020年
第4四半期
2021年
第1四半期
2021年
第2四半期
2021年
第3四半期
出荷面積 3,152 3,135 3,200 3,337 3,534 3,649

その他関連ニュース

  • 北大,水と光で作製した半導体界面の電子構造解明 2022年01月14日
  • SCREEN,次世代パターン用直接描画装置を開発 2022年01月13日
  • 2022年半導体前工程製造装置投資額,過去最高に 2022年01月12日
  • 2024年セキュリティ関連市場,1兆236億円に 2022年01月12日
  • 2035年太陽電池世界市場,10兆1,661億円に 2022年01月12日
  • 2025年度通信機器・通信サービス市場,14.4兆円に 2021年12月20日
  • JEITA,CO2削減に資するデジタル分野市場を発表 2021年12月17日
  • JEITA,電子情報産業の世界生産見通しを発表 2021年12月17日