ダウ,新成長法のBBO結晶を発売


ダウは新成長法による「BBO結晶(Czochralski法)」の販売を開始した(会社HP)。

従来のBBO結晶はTSSG法(Flux法の一種)により,Flux(不純物液)の中で成長させるため結晶インゴットの外周部は不純物が多く,廃棄される。良質なBBO結晶はインゴットの中心部からのみ採取されるが,これらは欧米の重要ユーザーに多く提供され,需要が少ない日本のユーザーには,中心部からはずれた少し低品質なBBO結晶が回ってくることもあり,品質にもムラがあるという。

新成長法による「BBO結晶(Czochralski法)」はインゴットのどの箇所から採取しても良質で品質も一定な結晶が提供でき,比較的に安価だとしている。

その他関連ニュース

  • 東大ら,高品質な超伝導体/半導体の接合に成功 2022年09月27日
  • 東大,結晶の誕生・成長で液体構造の重要性を発見 2022年08月09日
  • 筑波大ら,お椀型多面体マイクロ単結晶を成長制御 2022年08月05日
  • 北大,光情報を伝達する連結した列車型分子を開発 2022年07月06日
  • 都立大,ウィスカー結晶の形成メカニズムを解明 2022年06月17日
  • 東北大ら,高品質な窒化ガリウム結晶を作製 2022年05月26日
  • 電通大ら,最強可搬型磁場発生器とX線で結晶観察 2022年04月18日
  • 広島大ら,低温で非晶質層と単結晶層を作り分け 2022年03月28日