エドモンド,レーザービームシェイパーを発売

エドモンド・オプティクス・ジャパンは,独AdlOptica製レーザービームシェイパーの販売を開始した(ニュースリリース)。

ビーム整形は,産業および科学的レーザーオプティクスアプリケーションの広い範囲に多くの利点がある。ガウシアン分布を有する入射ビームをフラットトップビームに変換することによって,材料加工の切断品質の向上やSN比の改善に加え,性能を維持しながらより安価なレーザーを使用することが可能になる。

「AdlOptica π Shaper フラットトップビームシェイパー」は,光路内で焦点を結ぶことなくガウシアンビームプロファイルをフラットトップビームプロファイルに変換するため,ハイパワーレーザーアプリケーションに適している。長い距離にわたって安定性があり,一般的なYAG,ファイバー,およびCO2レーザー光源の設計波長別にラインナップしているという。

「AdlOptica Focal-π Shaper フラットトップビームシェイパー」は,ガウシアンビームをエアリーディスクプロファイルに変換。一点集光後,エアリーディスクビームはフラットトップの集光スポットになる。一般的なYAG波長で,3~23mmのビーム径に対応する複数のデザインをラインナップしているという。

その他関連ニュース

  • 光響,ビーム径測定カメラシリーズを拡充 2021年09月22日
  • ルミバード,光パラメトリック発振器を発売 2021年01月28日
  • アストロン,ビームダンプを発売 2020年10月12日
  • 光響,減衰光学系セットを発売 2020年07月29日
  • ニデック,眼科用新YAGレーザー手術装置を発売 2019年05月09日
  • オプトサイエンス,フレキシブルな非球面ビーム形成システムを発売 2018年02月28日
  • 光波・ビーム制御によるレーザー加工セミナー,9月29日開催  2017年08月08日
  • エドモンド,YAGレーザー用ビームエキスパンダーを発売 2017年07月21日