光とレーザーの科学技術フェア

全30件中 21〜30件目を表示

PR

従来のレンズ設計概念を破る – 新機軸の非球面アクロマティックレンズ

アクロマティックレンズは,最も一般的に用いられる光学部品の一つ。このレンズは色収差を補正して,少なくとも二つの光の波長を同一焦点上に結ばせるために,歴史的に2枚のレンズ素子を接着固定する構成をとってきた。単一材料の非球面 […]
【科学技術フェア】紫光技研,チューブ型紫外線光源を出展

【科学技術フェア】紫光技研,チューブ型紫外線光源を出展

紫光技研は,放電発光するチューブ型紫外線光源を2015年11月19日まで開催している光とレーザーの科学技術フェアで出展した。 出展している紫外線光源は幅2mmのチューブを平面に複数並べたもので,チューブ内に含有する紫外蛍 […]
【科学技術フェア】浜松ホトニクス,LEDに替わる紫外光源を出展

【科学技術フェア】浜松ホトニクス,LEDに替わる紫外光源を出展

浜松ホトニクスは「光とレーザーの科学技術フェア」(11月17日〜19日,科学技術館)において,LEDと比べて40倍もの出力を実現する新たな紫外光源「UVCL(L12848-265)」を参考出展している。 水俣条約により水 […]
【科学技術フェア】ユーヴィックス,極太液体ライトガイドを出品

【科学技術フェア】ユーヴィックス,極太液体ライトガイドを出品

ユーヴィックスは,「光とレーザーの科学技術フェア」(11月17日〜19日,科学技術館)において,液体ライトガイドの試作品を出展している。 これは,内側に薬品加工したフレキシブルなチューブ内に特殊な液体を詰めた極太の光ファ […]
【注目企業】赤外線加熱応用に赤外線ハロゲンヒーター―ウシオライティング出展製品

【注目企業】赤外線加熱応用に赤外線ハロゲンヒーター―ウシオライティング出展製品

赤外線加熱応用は塗装乾燥をはじめ,半導体製造分野,FPD製造分野,PV製造分野などで進んでいます。 ウシオライティングでは,用途に合わせてカスタマイズが可能な赤外線ハロゲンヒーターや,ハロゲンランプとレンズを組み合わせた […]
【注目企業】赤外・紫外・可視光波長で100%近い光を吸収―エドモンド・オプティクス・ジャパンの出展製品

【注目企業】赤外・紫外・可視光波長で100%近い光を吸収―エドモンド・オプティクス・ジャパンの出展製品

イスラエルAcktar社が開発した光吸収膜をエドモンド・オプティクス・ジャパンが出展します。この光吸収膜は,紫外・可視・赤外光波長で100%近い光吸収性能を持つもので,耐熱性や耐摩耗性に優れています。 曲面や凹凸のある基 […]
【注目企業】レーザーエネルギー低下を防ぐケミカルフィルタ―ニッタの出展製品

【注目企業】レーザーエネルギー低下を防ぐケミカルフィルタ―ニッタの出展製品

レーザー加工では生産性を重視する分野が多々あります。ちょっとした装置の不具合で生産が止ってしまうと,多大な損失がでるのはいうまでもありません。 例えば,プリント基板穴あけ加工。現在はレーザーを利用した加工が主流となってい […]
光とレーザーの科学技術フェア

光とレーザーの科学技術フェア

「光とレーザーの科学技術フェア -光技術で飛躍する日本へ-」は,光とレーザーを中心とした技術を展示する技術展示会です。光技術でもコアとなる,赤外線,分光,紫外線・X線,光学薄膜の各フェアに加え,今回よりオプティクス&レー […]
3 / 3123