光とレーザーの科学技術フェア

全30件中 11〜20件目を表示

PR

従来のレンズ設計概念を破る – 新機軸の非球面アクロマティックレンズ

アクロマティックレンズは,最も一般的に用いられる光学部品の一つ。このレンズは色収差を補正して,少なくとも二つの光の波長を同一焦点上に結ばせるために,歴史的に2枚のレンズ素子を接着固定する構成をとってきた。単一材料の非球面 […]

【光フェア】トプコン,赤外線光学技術を紹介

トプコンは,光とレーザーの科学技術フェア(11月12日~14日 科学技術館)において,同社の赤外線光学系製造技術の紹介を行なっている。 同社は防衛関連において赤外線光学系の豊富な納入実績がある。これまで他には主に社内の装 […]

【光フェア】SQL,可視・共鳴ラマンイメージングシステムを展示

千葉大学発ベンチャーのスペクトラ・クエスト・ラボ(SQL)は,光とレーザーの科学技術フェア(11月12日~14日 科学技術館)において,独自の波長可変光源と波長可変フィルターを用いた可視・共鳴ラマンイメージングシステムの […]

【光フェア】オキサイド,スペックル測定装置を出展

オキサイドは,光とレーザーの科学技術フェア(11月12日~14日 科学技術館)において,レーザーディスプレーの開発に欠かせない,カラースペックル測定装置の展示とデモを行なっている。 この製品はカラースペックル測定装置「S […]

【光フェア】ケイエルブイ,高精度QCLガスセンサーを紹介

ケイエルブイは,光とレーザーの科学技術フェア(11月12日~14日 科学技術館)において,量子カスケードレーザー(QCL)を用いた,小型・高精度のガス検出モジュール「MultiSense」を紹介している。 この製品はフラ […]

【光フェア】コニカ,VCSEL向け評価用分光器を出展

コニカミノルタジャパンは,光とレーザーの科学技術フェア(11月12日~14日 科学技術館)において,VCSELの評価に最適な,測定波長範囲を近赤外域に特化した光学評価用分光器「HR‐CAS」を展示している。 この製品は同 […]
レーザーと光学技術の基礎と応用研究セミナーを開催へ

レーザーと光学技術の基礎と応用研究セミナーを開催へ

光とレーザーの科学技術フェア2016の会期3日目となる,11月17日(木)に「レーザー・光技術応用研究の最前線」をテーマにセミナーを開催します。 長らく産業界と共同で研究・開発に取り組んできたレーザー技術総合研究所の講師 […]
【科学技術フェア】島津製作所,HMD向けRGBレーザーモジュールをデモ

【科学技術フェア】島津製作所,HMD向けRGBレーザーモジュールをデモ

島津製作所は,「光とレーザーの科学技術フェア」(11月17日〜19日)において,RGBのレーザーを混色し,1本のシングルモードファイバーから出射するRGBレーザーモジュールを参考出品し,実際に光色を変化させるデモを行なっ […]
【科学技術フェア】アイ・アールシステム,高感度非冷却赤外線カメラエンジンを展示

【科学技術フェア】アイ・アールシステム,高感度非冷却赤外線カメラエンジンを展示

アイ・アールシステムは,「光とレーザーの科学技術フェア」(11月17日〜19日,科学技術館」において,イスラエルSemiConductor Devices製の高感度非冷却赤外線カメラエンジン「VOXI」の実機の展示および […]
2 / 3123