浜ホト,IT開発室を開設し画像計測機器事業を強化

浜松ホトニクスは,新横浜駅間近にソフトウエア開発拠点(横浜IT開発室)を新たに開設し,ソフトウエア開発を加速することで,画像計測機器事業のソリューションビジネスを強化すると発表した(ニュースリリース)。10月2日(月)より稼働を開始する。

同社は,光検出器や光学部品などを主要部品とし,光検出技術や画像処理技術を高めることで画像計測機器の高付加価値化に取り組んでいる。

現在,市場からはハードウエアのみならずソフトウエアも含めたトータルソリューションが求められていることから,ハードウエアの性能を最大限に引き出すソフトウエアや,顧客が必要とするデータを迅速かつ正確に提供することができる上に使いやすいソフトウエアの開発を進めている。

今回,交通利便性の高い新横浜駅から徒歩約5分のオフィスビルにソフトウエアの開発拠点である横浜IT開発室を新設することで,ソフトウエア開発を加速し画像計測機器のソリューションビジネスを強化するという。

新拠点では,積極的に人材を獲得・育成し,画像処理・データ解析ソフトウエアに加え,継続して顧客に付加価値を提供することができるAI・クラウド機能を持つソフトウエアの開発を進めるとしている。

横浜IT開発室概要は以下の通り。
収容人員:約30名
床 面 積:67.82坪(224.2m2

その他関連ニュース

  • AnsysとTSMC,最先端半導体向けソフトで協業 2024年05月14日
  • EX-Fusion,レーザーフュージョン研究施設を開設 2024年04月05日
  • SSS,タイの事業所で光半導体製造を開始 2024年03月29日
  • ジャパンディスプレイ,有機光検出器で健康を見守り 2024年02月08日
  • シャープ,XR技術などの新規事業開発の新拠点を開設 2024年01月31日
  • 三菱ガス化学,レンズモノマー設備新設と販売を開始 2024年01月24日
  • 富士フイルム,熊本に先端半導体材料の生産設備建設 2024年01月16日
  • トルンプ,宮城テクニカルセンターを開設・稼働開始 2023年12月08日