ウシオ,皮膚科向け紫外線治療器を発売

ウシオ電機は,紫外線治療器「セラビーム UV308」シリーズの最新機種で同社初となるUVB-LED光源を搭載した「セラビーム UV308 mini LED」の国内販売を,2022年10月19日より開始した(ニュースリリース)。

同社の「セラビーム UV308」シリーズは,エキシマライト光線療法機器として,2008年の発売以来,適用疾患に対する高い治療効果と安全性が認められ,現在,シリーズ累計で世界7ヵ国,約1,200施設において使用されているという。

そのような中,サステナブル(持続可能)な社会を実現するため,名古屋市立大学と共同開発を行なうことで,従来のランプ光源方式である エキシマライト光線療法機器と同じ紫外線ピーク波長(308nm)の高出力LEDを採用した新たな紫外線治療器用光源であるUVB₋LED光源システムを開発した。

紫外光領域のLEDは,動作環境によって光の性質が左右されやすく,安定した光を必要とする紫外線治療器には不向きという課題があったが,共同開発の制御技術により,高出力かつ安定した光照射を実現し,ランプ光源方式からLED光源方式への切り替えに成功。これにより,同社の従来機種と比較して消費電力量を約70%削減,光源の寿命を約4〜5倍に延ばすことが可能だという。

そのUVB₋LED光源システムを搭載した「セラビーム UV308 mini LED」は,省エネ化とハンドピースの小型・軽量化を実現。また,高出力かつ安定した光照射が可能となったことで,照射時間も従来の1/4に短縮することに成功したとしている。

その他関連ニュース

  • ams OSLAM,園芸用照明器具向け高出力LED発売 2024年05月29日
  • 富士フイルム,より高画質化した内視鏡システム発売 2024年05月28日
  • 豊田合成,最高級出力(200mW)UV-C LEDを開発
    豊田合成,最高級出力(200mW)UV-C LEDを開発 2024年04月22日
  • ローム,VCSELとLEDの特長融合した赤外線光源開発 2024年04月09日
  • ams OSRAM,2次元コードでLEDの個別データを提供 2024年04月01日
  • ams OSRAM,コンパクトで汎用性に優れたLED発売 2024年03月13日
  • ams OSRAM,チップLEDフォトダイオードを発売 2024年02月08日
  • ams OSRAM,自動車向け低消費電力側面発光LED 2024年01月26日