ヴァレオ,自動運転システムでホンダから感謝賞

仏ヴァレオは,ホンダが行なった2021年度の優良感謝賞の表彰において,自動運転システムの供給により開発賞を受賞したと発表した(ニュースリリース)。

同社はホンダの新型レジェンドに車載制御ユニットと大半のセンサーを提供している。

具体的には5台の「ヴァレオSCALA 3D LiDAR」と2台のフロントカメラによって車の全周を検知し,データフュージョンコントローラー内のソフトウェアが,オブジェクト検知,データフュージョン,自己診断やフェイルセーフ操作などの安全関連機能のために車両の周囲360°を詳細に再現する。

これにより新型レジェンドは,2020年11月11日にSAE規格J3016で定義されたレベル3に準拠した「トラフィックジャムパイロット」(渋滞運転機能)に求められる国土交通省の型式指定を初めて取得した。

その他関連ニュース

  • 北陽電機,ソリッドステート3D LiDARを発売 2024年05月22日
  • 【OPIE】浜松ホトニクス,MPPCなど新製品が登場 2024年04月24日
  • 小糸の車載向け短距離LiDAR,OEMメーカーより受注 2024年04月12日
  • 岡⾕エレクトロニクスと横浜市,LiDARで交通量調査 2024年03月25日
  • 横浜市,交通量調査のICT化実験に向けた提案を募集 2024年03月18日
  • ST,3D深度センシングを強化するToF測距センサ発表 2024年03月13日
  • 慶大ら,LiDARセンサーを網羅的セキュリティー調査 2024年02月13日
  • ALAN,世界初の水中フュージョンセンサ技術を開発 2023年10月10日