ams OSRAMのレーザー,CeptonのLiDARに採用

独ams OSRAMは,LiDARを開発する米Cepton Technologiesとのパートナーシップを拡大し,ADASや自律走行車向けLiDARにソリューションを提供していくと発表した(ニュースリリース)。

Ceptonは,デトロイトを拠点とする世界的な自動車メーカーから,ADAS用にLiDARシリーズ製品の大規模生産契約を獲得した。これにより,Ceptonは2023年までに,高級車だけではなく,様々な車種のADAS機能にLiDARソリューションを提供する企業となることが期待される。

このLiDARは,ams OSRAMの905nm端面発光レーザーを採用。このレーザーはアイセーフで,雨や雪,また霧などのあらゆる気象条件下において自律走行車が必要とする長距離の測定を実現するための,最も有効なレーザー光源の1つだとする。コンパクトながら,エピタキシャル成長させたエミッターを3層積層したマルチジャンクションレーザーで,125℃までの高温状態でも駆動が可能としている。

※2/8 記事の一部とタイトルを修正しました

その他関連ニュース

  • 北陽電機,ソリッドステート3D LiDARを発売 2024年05月22日
  • 【OPIE】浜松ホトニクス,MPPCなど新製品が登場 2024年04月24日
  • 小糸の車載向け短距離LiDAR,OEMメーカーより受注 2024年04月12日
  • ローム,VCSELとLEDの特長融合した赤外線光源開発 2024年04月09日
  • 名城大ら,GaN面発光レーザーの変換効率20%超に 2024年04月03日
  • 岡⾕エレクトロニクスと横浜市,LiDARで交通量調査 2024年03月25日
  • 横浜市,交通量調査のICT化実験に向けた提案を募集 2024年03月18日
  • ST,3D深度センシングを強化するToF測距センサ発表 2024年03月13日