OKI,非接触で操作可能なATM用パネルを発売

OKIは,画面に触れることなくタッチパネルを操作できるATM用「ハイジニック タッチパネル」の販売を開始した(ニュースリリース)。

このパネルの搭載により,利用者は画面に触れず,その数cm上に指をかざすことでパネルを操作し,ATMでの取引を行なうことができる。本格導入第一号として,大同信用組合にこのパネルを搭載した「ATM-BankIT Pro」を納入し,10月27日より本店営業部ATMコーナーで稼働を開始したという。

「ハイジニック タッチパネル」はセンシング技術を活用し,従来,画面に指を触れていたタッチパネル操作を非接触で行なえるようにしたもの。端末の操作画面に実装した赤外線タッチセンサーにより,利用者は画面の数cm上に指をかざすことで操作ができる。

大同信用組合は新型コロナウイルス感染症の影響が続く中,ユーザーおよび職員の健康と安全・安心を最優先すべきとの考えから,全国の金融機関に先立ちこのパネルを搭載したATMの導入を決めた。

ATMなどのセルフサービス端末は,ウィズコロナの新しい生活様式に対応し,非対面で金融サービスが提供できる存在として注目されている。OKIはこのパネルについて今後2年間で1,000台の発売を目指すとし,今後,新しい生活様式における安全・安心を提供する取り組みを進めるとしている。

その他関連ニュース

  • 理研ら,波長228nmの遠紫外LEDで高効率動作を実現 2024年06月20日
  • 【OPIE】駿河精機,レーザーオートコリメーター展示 2024年04月26日
  • 豊田合成,最高級出力(200mW)UV-C LEDを開発
    豊田合成,最高級出力(200mW)UV-C LEDを開発 2024年04月22日
  • シャープ,4Kタッチディスプレー3機種を発売 2024年03月25日
  • 工学院ら,190~220nmで発光するUVランプを開発 2024年03月18日
  • 旭化成ら,深紫外LEDで車両の空気殺菌する実証開始 2024年02月27日
  • 産総研ら,ウミホタルの発光で迅速にウィルス検出 2024年01月18日
  • 北大,ニュートリノと光の相互作用の解明に成功 2023年09月15日