エドモンド,ハイパワーレーザー向け製品を発売

エドモンド・オプティクス・ジャパンは,高レーザー誘起損傷閾値(LIDT)の「非線形光学結晶」と,面粗さが極めて小さい「TECHSPEC スーパーポリッシュ基板」を販売している(ニュースリリース)。

「非線形光学結晶」は,β-バリウムボレート(BBO)かリチウムトリボレート(LBO)があり,20-10の表面品質を持つ反射防止(AR)コーティングを採用する。平面度は,BBO結晶がλ/8,LBO結晶がλ/10になる。10J/cm2(@1064nm,10ns,10Hz)までの損傷閾値があるこの結晶は,チタンサファイアやYbドープレーザーの周波数変換用に適しているという。

「TECHSPEC スーパーポリッシュ基板」は,1Å RMS以下の面粗さを両面に採用し,散乱を減らす,あるいはUVやハイパワーレーザーとの使用の際に非常に優れたウインドウ基板。こうした基板の低散乱性は,高品質なイオンビームスパッタリング(IBS)のARコーティングか反射コーティングでも理想的な基板オプションになるという。この製品のその他のアプリケーションには,キャビティリングダウン分光法,光波散乱計測,UVレーザー眼科手術があるとしている。

その他関連ニュース

  • 東北大ら,高品質な窒化ガリウム結晶を作製 2022年05月26日
  • 電通大ら,最強可搬型磁場発生器とX線で結晶観察 2022年04月18日
  • 広島大ら,低温で非晶質層と単結晶層を作り分け 2022年03月28日
  • 北大ら,氷の結晶成長を光学的手法で解明 2022年03月02日
  • 京大ら,元素の混ざり方を利用し結晶構造を安定化 2022年02月25日
  • 阪大ら,グラフェンでレーザーイオン加速を実現 2022年02月17日
  • 北大ら,シリコンの同素体開発に新たな進展 2022年01月06日
  • レーザーによる暗黒物質探索の国際研究が始動 2022年01月05日