エドモンド,ハイパワーレーザー向け製品を発売

エドモンド・オプティクス・ジャパンは,高レーザー誘起損傷閾値(LIDT)の「非線形光学結晶」と,面粗さが極めて小さい「TECHSPEC スーパーポリッシュ基板」を販売している(ニュースリリース)。

「非線形光学結晶」は,β-バリウムボレート(BBO)かリチウムトリボレート(LBO)があり,20-10の表面品質を持つ反射防止(AR)コーティングを採用する。平面度は,BBO結晶がλ/8,LBO結晶がλ/10になる。10J/cm2(@1064nm,10ns,10Hz)までの損傷閾値があるこの結晶は,チタンサファイアやYbドープレーザーの周波数変換用に適しているという。

「TECHSPEC スーパーポリッシュ基板」は,1Å RMS以下の面粗さを両面に採用し,散乱を減らす,あるいはUVやハイパワーレーザーとの使用の際に非常に優れたウインドウ基板。こうした基板の低散乱性は,高品質なイオンビームスパッタリング(IBS)のARコーティングか反射コーティングでも理想的な基板オプションになるという。この製品のその他のアプリケーションには,キャビティリングダウン分光法,光波散乱計測,UVレーザー眼科手術があるとしている。

その他関連ニュース

  • 阪大ら,理想的な完全結晶表面の創製に成功 2021年11月16日
  • 京大,SiCトランジスタ性能を6~80倍超向上 2021年10月27日
  • 阪大,天体プラズマ乱流をパワーレーザーで再現 2021年10月25日
  • 理研,多成分結晶の新たな結晶化機構を発見 2021年09月30日
  • 愛媛大,超高圧合成法でヒスイの透明化に成功 2021年09月30日
  • 理科大ら,機械学習で準結晶の化学組成を予測 2021年07月21日
  • 京大ら,イオン性ナノ結晶の結晶構造制御に知見 2021年07月16日
  • 京大ら,レーザーで結晶の生成を超高速計測 2021年07月15日