三菱,産業メカトロニクス製作所を設立

三菱電機は,FAシステム事業を担う名古屋製作所(愛知県名古屋市)から,産業メカトロニクス製品(CNC,放電加工機,レーザー加工機)の開発および製造を移管し,2021年4月1日に「産業メカトロニクス製作所」を名古屋製作所敷地内に設立する(ニュースリリース)。

同社の産業メカトロニクス製品は,主に製造業の製品加工や,加工工程を自動化する製品。昨今のデジタル化の進展に伴い,市場ニーズは多様化・高機能化しており,顧客はより高度な加工,自動化および省人化を必要としていることから,生産性,加工精度,品質に加え,人手不足への対策も必要となっているという。

同社はこれまで,名古屋製作所で産業メカトロニクス製品とFA機器製品の開発と製造を担ってきたが,産業メカトロニクス製品の顧客ニーズに,より迅速かつ柔軟に対応するため,2021年4月1日に「産業メカトロニクス製作所」を設立する。

産業メカトロニクス製作所の設立により,CNC,放電加工機およびレーザー加工機の開発と製造の事業を一層強化し,顧客ニーズに対応するとしている。

その他関連ニュース

  • 浜ホト,電子管製品増産に向け新棟を建設 2021年05月25日
  • ウシオ,投影露光装置の生産能力を再増強 2021年05月11日
  • ソニーセミコン,新規CMOSセンサーラインを稼働 2021年04月21日
  • 浜ホト,売上拡大に対応する新棟建設 2021年04月21日
  • 市光工業,生産子会社に大型設備投資 2021年02月16日
  • 住友化学,最先端プロセス向けレジストを増産 2021年02月09日
  • 三菱ガス化学,光学樹脂ポリマーの製造能力を増強 2020年12月25日
  • ウシオ,基板製造装置事業を拡大 2020年12月23日