宇部興産,ディスプレー向けにモノマー工場を増設

宇部興産は,液晶テレビ向け回路基板やスマートフォン向け有機ELディスプレー並びにハイブリッド車や電気自動車等の電装品市場拡大に対応するため,宇部ケミカル工場(山口県宇部市)内においてポリイミド原料モノマー(BPDA:ビフェニルテトラカルボン酸二無水物)工場増設を決定した(ニューリリース)。

ポリイミドフィルム・ワニスは,電子情報関連機器の回路基板材料などに使用されており,スマートフォン,パソコン,デジタル家電などの市場拡大や高機能化に伴い,今後も需要拡大が見込まれている。

同社のポリイミドフィルムはLCD(液晶ディスプレー)やOLED(有機EL)ディスプレー分野向けを主体としたCOF(チップ・オン・フィルム)用途で,ポリイミドワニスはOLEDディスプレー用途で,それぞれ高い市場シェアを獲得しており,FPC(フレキシブル・プリント回路板)用途においても販売量の増加が続いているという。

同社では需要好調に伴い,昨年度には休止中であった堺工場(大阪府堺市)のポリイミドフィルム製造ラインを再稼働させるとともに,宇部ケミカル工場のポリイミドワニス工場の生産能力も増強した。また,これに伴いBPDA工場のデボトル増産工事も併せて実施しているが,今後更なる需要拡大が見込めることから,原料であるBPDAについても積極的な生産能力増強と安定供給体制の確保が必要であると判断した。

稼働は2023年度下期の予定で,生産能力は現状の60%アップとなる。これにより昨年度に実施したポリイミドフィルム(商品名:「ユーピレックス」)やポリイミドワニス(商品名:「ユピア」)の設備再稼働・増産に加え,ポリイミド原料の外販市場への供給量拡大も図っていくとしている。

その他関連ニュース

  • 浜ホト,東京営業所を移転 2021年10月20日
  • ギガフォトン,エキシマレーザー光源を増産 2021年09月24日
  • 住友化学,最先端プロセス向けフォトレジスト増産 2021年09月07日
  • 浜ホト子会社,増産に向け電子管光源製造棟を建設 2021年07月27日
  • 古河電工,DFBレーザーの生産能力を2倍超に 2021年06月23日
  • 浜ホト,電子管製品増産に向け新棟を建設 2021年05月25日
  • ウシオ,投影露光装置の生産能力を再増強 2021年05月11日
  • ソニーセミコン,新規CMOSセンサーラインを稼働 2021年04月21日