サンテック,LiDAR技術がOSA誌に掲載

サンテックのLiDAR技術「Swept Source Lidar」に関する論文が,OSA(米国光学会)の「Optics Express」に掲載された(ニュースリリース)。

論文では,同社独自のLiDAR方式である「Swept Source Lidar」を提案し,その原理実証を行なった。Swept Source Lidarは,波長分散による非機械式ビーム偏向とFMCW(Frequency-modulated continuous-wave)法による距離計測を,同時かつ連続的に実行する。

これにより,シンプルなソリッドステート式FMCW LiDARの実現が可能となるという。実証には波長掃引OCT(SS-OCT)技術を応用し,FMCW LiDARを実現した。また,論文では車載応用に向けた実現可能性やシステムの拡張性についても議論しているという。

その他関連ニュース

  • 北陽電機,ソリッドステート3D LiDARを発売 2024年05月22日
  • 【OPIE】浜松ホトニクス,MPPCなど新製品が登場 2024年04月24日
  • 小糸の車載向け短距離LiDAR,OEMメーカーより受注 2024年04月12日
  • 岡⾕エレクトロニクスと横浜市,LiDARで交通量調査 2024年03月25日
  • 横浜市,交通量調査のICT化実験に向けた提案を募集 2024年03月18日
  • ST,3D深度センシングを強化するToF測距センサ発表 2024年03月13日
  • 慶大ら,LiDARセンサーを網羅的セキュリティー調査 2024年02月13日
  • ALAN,世界初の水中フュージョンセンサ技術を開発 2023年10月10日