アイ・アール・システム,UVCセンサーを発売


アイ・アール・システムは,紫外線センサー専門メーカー,独sgluxのUVC殺菌光源向け紫外線センサー「UV-Sanitize」の販売を開始した(製品ページ)。

UVC殺菌に使用される低圧水銀ランプ・エキシマランプ・キセノンランプ・LEDなどの光源出力モニタリング用にデザインされており,光源側,ターゲット側にこの製品を設置することで,殺菌に充分な強度の紫外線が適切に照射されているかどうかを確認できるとしている。

紫外線センサーとして一般的なSiフォトダイオードは紫外線の照射を受けると素子が劣化することで知られるが,この製品に採用されたSiCチップは強力な紫外線照射でも劣化が起きにくいため長寿命で,ハウジングはPTFE製のため汚れに強く耐水性にも優れているという。

測定対象の光源に合わせてPTBトレーサブルの較正を行なうことも可能で,高い信頼性があるとしている。最少1個から販売。各種UVC殺菌装置や自動殺菌ロボットなどへの搭載に適しているという。

この製品の主な仕様は以下のとおり。
測定波長帯:UVC
測定レンジ:1nW/cm2~1μW/cm2または20mW/cm2~20W/cm2(カスタム応相談)
出力形式:0~5Vまたは4~20mA(デジタル出力応相談)
外形:φ24x55mm(本体のみ)
重量:27g(本体のみ)
動作温度:-25~+80℃

その他関連ニュース

  • スタンレー,深紫外LED搭載リアクターを発売 2022年10月03日
  • ウシオら,222nmの眼の安全と不活化の両立を実証 2022年09月29日
  • ams OSRAM,265nm/100mWの深紫外LEDを発売 2022年09月29日
  • 名大ら,紫外線などDNA損傷を乗り越える経路解明 2022年08月23日
  • 横市大ら,抗体と近赤外光で病原体を選択的に駆除 2022年07月05日
  • 日機装ら,鉄道向けLED除菌ユニットの開発を開始 2022年05月26日
  • ウシオ,広範囲向け抗ウイルス・除菌用光源を発売 2022年05月26日
  • 三井化学らの空中ディスプレー,町役場に導入 2022年05月25日