ナイトライド,UV‐LEDでコロナウィルスを不活化

ナイトライド・セミコンダクターは,同社のUV殺菌器「LEDPURE SM1」を用いたコロナウイルス不活化試験により,10分間の波長275nmの深紫外線LEDの照射で,検出限界99.6%(実質100%)の不活化を実証した(ニュースリリース)。価格は1万3,000円(税別)

229Eという従来のコロナウイルス50μLの液滴中の460~500個のウイルスが,10cmの距離からUV殺菌器「LEDPURE SM1」の275nmのUVLEDの光10分間の照射で,ウイルスは検出されなくなり,すなわち検出限界(2個)以下になった。10分で検出限界以下なので,それ以上の時間でも当然のことながら検出限界以下となる。なお,どれだけの短い時間で同じ結果になるかについては,今後,追試の予定としている。

UV照射 なし あり
10分 9360 <40
20分 10000 <40
30分 9360 <40

UV照射あるなしでの実測値

グラフは濃度単位での表記で約9360ないし10000TCID50/mLの濃度のウイルス液が,検出限界(42TCID50/mL)以下の濃度になったということを示している。

製品の特長は以下の通り。
・薬剤不使用
LEDの光だけで殺菌するため,薬剤等の化学物質を一切使用せずからだにやさしい。小さな子供や妊婦,ペットのいる家庭でも安心して使える。
・エコ・長寿命・経済的
省エネで長寿命,環境に優しい深紫外線LEDを搭載している。電気代は殺菌1回当り0.01円(40分)と経済的。
・なんでも殺菌
殺菌したいものをボックスに入れるだけの簡単な操作。スマートフォンや幼児用玩具,アクセサリーなど,なんでも殺菌できる。

同製品は,同社オンラインショップ,アマゾン,楽天ショップにて販売中。

その他関連ニュース

  • 旭化成ら,深紫外LEDで車両の空気殺菌する実証開始 2024年02月27日
  • 産総研ら,ウミホタルの発光で迅速にウィルス検出 2024年01月18日
  • NICT,光の配光角を制御できる深紫外LEDを開発 2023年11月07日
  • 北大,ニュートリノと光の相互作用の解明に成功 2023年09月15日
  • 阪大ら,新構造デバイスによる深紫外光発生に成功 2023年09月13日
  • 日機装,深紫外線LED水除菌モジュールを発売 2023年09月05日
  • エドモンド,紫外用非軸放物面ミラーを発売
    エドモンド,紫外用非軸放物面ミラーを発売 2023年07月26日
  • 群大,微粒子可視化システムで空気の汚染状況を確認 2023年07月12日