HOYAら,12盲学校に暗所視支援眼鏡を贈呈

HOYAと日本ライトハウスは共同で,昨年12月以降,対象となった盲学校に「HOYAMW10 HiKARI」の贈呈式を開催してきたが,2020年1月9日の大阪府立大阪南視覚支援学校を最後として全12校への贈呈式を完了した(ニュースリリース)。

HOYAは,2019年8月2日~10月31日の期間において実施された,日本ライトハウスが発起人となっているクラウドファンディング「盲学校の生徒に星空を。暗闇で見える暗所視支援眼鏡を届けたい。」プロジェクトに協賛した。

日本ライトハウスは,クラウドファンディング・システムを利用することにより,同期間において300万円を目標とした寄付金を集めることを目指していたが,その結果,目標を大きく上回る348万円(達成率116%)の寄付が集まった。

HOYAは,プロジェクトの成功を受けて,日本ライトハウスと協議し,当初予定であった10校に更に2校加えて,合計12校の盲学校に,暗所視支援眼鏡「HOYA MW10 HiKARI」を特別価格にて協賛することを決定した。

日本ライトハウスは,これから社会で活躍する生徒達の可能性を支援するため,暗所視支援眼鏡を全国の盲学校へくまなく届けたいとし,視覚障がいについての理解促進や啓発に寄与できるよう,これからも様々なサービスや啓発活動を行ない,視覚障がい者の方が様々なことにチャレンジできる環境の土台づくりを目指し,さらに今後もこの寄贈プロジェクトは継続していきたいという。またHOYAも今後も日本ライトハウスによる寄贈プロジェクトを支援していくとしている。

その他関連ニュース

  • 国内メタバース市場規模,2026年度には1兆円超に 2022年09月28日
  • 慶大,血管内皮増殖因子の近視進行抑制機能を発見 2022年09月13日
  • 京大,ヒトと軟体動物の一種の眼が同様に進化と推測 2022年09月05日
  • 浜松医大,網膜保護物質が光異性化することを発見 2022年07月29日
  • 東北大ら,レーザーと3D画像で埋設物を可視化 2022年07月29日
  • 東北大,眼科検査画像に対するAIモデルを開発 2022年06月16日
  • SSS,ToFを活用したAR開発用SDKを公開
    SSS,ToFを活用したAR開発用SDKを公開 2022年06月15日
  • OIST,網膜神経節細胞の生存に必要な遺伝子を特定 2022年03月23日