ams OSRAM,AR/VR向け小型イメージセンサー発売

ams OSRAMは,CMOSイメージセンサーMiraファミリーから,最新かつ最小の製品「Mira016」を発売すると発表した(製品ページ)。

この製品は,解像度400×400ピクセル,裏面照射型(BSI)ダブルスタックセンサーはわずか1.8mm×1.8mmサイズのパッケージとなっている。

フル解像度90fpsで20mWのパワーと,近赤外での高い量子効率を備えたこのセンサーは,低消費電力で動作する。同ファミリーの2.79umピクセルは,低照度下でも高い感度を提供し,システムにおける照明の必要性を減らすことができる。

このため,この製品は,拡張現実および仮想現実(AR/VR)カメラベースの視標追跡やworld-facingジェスチャートラッキング,その他2Dおよび3Dセンシングのアプリケーションに特に適しているという。

その他関連ニュース

  • シャープ,XR技術などの新規事業開発の新拠点を開設 2024年01月31日
  • 中大ら,薄くて柔らかいシート型光センサを開発 2024年01月23日
  • ソニー,没入型空間コンテンツ制作システムを開発 2024年01月10日
  • SSS,532万画素SWIRイメージセンサー発売
    SSS,532万画素SWIRイメージセンサー発売 2023年11月29日
  • 【光フェア】ソリッドレイ,AR共有システムをデモ 2023年11月08日
  • SSS,1/3型レンズ対応グローバルシャッターセンサ発売 2023年10月19日
  • 筑波大,光と冷気で冷たい温度感覚VRを実現 2023年10月18日
  • 浜ホト,ハイパースペクトルカメラ用高速センサ開発 2023年10月10日