三井化学,調光レンズ用加工システムを発売

三井化学は,グループ会社である米SDC Technologies, Inc.(SDC)と米COBURN Technologies, Inc.(COBURN)が,2023年9月にレンズ加工ラボ(技工所)向け調光レンズ用の加工システムの販売を開始したと発表した(ニュースリリース)。

現在,レンズ加工ラボは,さまざまな材質やカラーバリエーションに対応できるよう調光レンズの在庫を大量に保管しながら,眼鏡小売店に対してタイムリーにニーズに沿った製品を提供しているが,このシステムの導入により,調光レンズのオンデマンド生産が可能となり,在庫削減と生産性向上に寄与するという。

さらに,このシステムにて製造された調光レンズは,素早い発色と退色という特長を持ち,また,耐摩耗性など優れた性能を保有しているとする。

なお,このシステムは,COBURNのコーティング機器に関するノウハウとSDCのコーティング材料への専門知識を組み合わせた,両社によるはじめてのコラボレーション製品だとしている。

その他関連ニュース

  • 三菱ガス化学,レンズモノマー設備新設と販売を開始 2024年01月24日
  • エドモンド,高解像力テレセントリックレンズを発売 2023年12月20日
  • 理研,焦点距離を変えられるメタレンズを開発 2023年11月21日
  • エドモンド,固定焦点レンズ発売 2023年11月14日
  • エドモンド,レーザーコート合成石英製平凸レンズ発売 2023年10月17日
  • エドモンド,平凹レンズを発売 2023年10月16日
  • 浜ホト,新規レンズでフォトンカウンタを高感度化
    浜ホト,新規レンズでフォトンカウンタを高感度化 2023年10月04日
  • 三菱ガス化学,光学ポリカ再利用技術が環境省に採択 2023年08月17日