シャープ,ベトナムに子会社を設立

シャープは,2019年8月1日,ベトナムに複合生産工場を建設し,その工場運営を目的とする100%出資の子会社を設立することを決定した(ニュースリリース)。

この子会社が運営する工場は,2020年度から空気清浄機,液晶ディスプレー,電子デバイス等の生産を開始する。資本金は25,000千USD(2,716百万円)。

同社は,アジア地域において,持続的な事業拡大を推進する核として子会社を設立し,企業価値の向上を図っていくという。なお,この子会社設立による同社連結業績への影響は軽微としている。

その他関連ニュース

  • ウシオ,分割投影露光装置生産能力を再々増強 2022年05月11日
  • クラレ,LCD用偏光フイルムのベース材を増産へ 2022年05月10日
  • オリンパス,科学事業を新子会社に継承 2022年04月12日
  • マグネスケール,LDの自社開発と内製化に工場新設 2022年02月15日
  • ニコン,新本社ビルを計画 2021年11月09日
  • 浜ホト,東京営業所を移転 2021年10月20日
  • ギガフォトン,エキシマレーザー光源を増産 2021年09月24日
  • 住友化学,最先端プロセス向けフォトレジスト増産 2021年09月07日