コニカミノルタ,パイオニアと有機EL照明事業を解消

コニカミノルタは,有機EL照明事業の合弁会社に係るパイオニアとの合弁契約を解消した(ニュースリリース)。

コニカミノルタとパイオニアは,2017年に有機EL照明事業に係る合弁会社「コニカミノルタ パイオニア OLED」を設立し,車載照明を注力分野として事業を推進してきたが,パイオニアの経営方針の変更に伴い,4月16日付で合弁契約を解消した。

「コニカミノルタ パイオニア OLED」は,社名を「コニカミノルタOLED」に変更して存続するが,事業,機能,パイオニアの有機EL照明に係る関連資産などについては,コニカミノルタに移管する。なお,この合弁契約解消がコニカミノルタの2019年3月期連結業績に与える影響はないとする。

今後,コニカミノルタは,両社協業で得た知見とノウハウを活用し,事業の注力分野を車載照明から,同社が得意とする高付加価値印刷事業とのシナジーによる「光るスマートプリンティング」(紙のように薄いフレキシブル有機EL照明パネルを利用した,新しい印刷物ソリューション)を軸とする方針に転換していくとしている。

その他関連ニュース

  • DNP,第8世代向けメタルマスク生産ラインを稼働 2024年06月13日
  • クラリベイト,有機ELデバイスで2人の受賞を発表 2024年05月22日
  • 茨城大ら,円偏光を発光するキラルな亜鉛錯体を開発 2024年05月17日
  • 出光興産舟橋氏,有機EL青色材料で紫綬褒章を受章 2024年05月08日
  • JDI,新方式によるOLEDディスプレーの進捗を開示 2024年04月17日
  • コニカミノルタ,次世代カラーアナライザーを発売 2024年03月19日
  • シャープとパイオニア,光ディスク事業の合弁を解消 2024年03月19日
  • カネカ,有機EL照明を東京国立博物館へ寄贈 2024年02月08日