シンクランド,光渦レーザーで3.4億円を調達

シンクランドは,既存株主であるリアルテックファンド,AIS CAPITALに加え,新たにシミックCMO,dofほか個人投資家を割当先とする第三者割当増資を実施し,りそな銀行からの融資と合わせて,総額約3.4億円の資金調達を完了した。(ニュースリリース)。

同社は,光学設計・実装技術と高速電気信号処理技術をコア技術として,中空マイクロニードルを開発する研究開発型ベンチャー企業。同社が開発するニードルは,千葉大学及び北海道大学により開発された光渦レーザー加工技術をベースとし,製造方法の工夫を行なうことで,外径100μm以下の微細針を実現した。

体内で溶解する生体適合材料を用い,従来の注射薬や経口薬を無痛かつ簡便に投薬可能な経皮薬に置き換えることができる新たなDDS(体内の薬物分布を量的・空間的・時間的に制御し,コントロールする薬物伝達システム)として,実用化開発を進めている。

今回の資金調達を基に,医薬品製造受託大手のシミックCMOとの資本提携を通じて,同社の中空マイクロニードルを用いたDDS技術開発や技術ライセンス供与による事業化を目指すとしている。

なお,同社では2018年11月に新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の平成30年度「研究開発型ベンチャー支援事業/企業間連携スタートアップに対する事業化支援(助成事業)」の採択と合わせて,シミックCMO等との共同研究契約締結を発表している。今回の資金調達は,この助成事業における共同研究に加え,事業化に向けた実用化開発を加速するもの。

シンクランドは,2014年に設立,神奈川県に本社をおき,資本金114.5百万円(増資前),社員数10名,光渦マイクロニードル,光伝送関連装置等の開発,製造および販売を行なっている。

その他関連ニュース

  • KOALA Tech,有機半導体レーザーで4億円を調達 2021年07月01日
  • 古河電工,新規事業にライフサイエンスを設定 2021年05月25日
  • エプソン,LiDARのスタートアップに投資 2021年05月25日
  • IPO
    オキサイド,4月にマザーズ上場へ 2021年03月02日
  • IPO
    QDレーザ,2月にマザーズ上場へ 2021年01月14日
  • 東北大ら,軟X線渦ビームのらせん波面を観測 2020年12月25日
  • 九大ら,光渦によるねじれ加工と過程再現に成功 2020年12月01日
  • 理研ら,X線顕微鏡で物体内部のらせん構造を観察 2020年08月06日