OLEDWorksら,高発光効率/柔軟性の有機EL照明パネルを開発

独OLEDWorksとコーティングの独BASFは,世界最高の明るさと柔軟性のある有機ELパネルを共同で開発した(ニュースリリース)。

新製品シリーズ「Brite 3」は,発光効率を向上させつつ優れた演色性と高輝度を実現した。柔軟性のあるモデルにより,照明器具のメーカーや設計者は新しい選択肢を得ることができるとしている。

この製品は,非常に薄く軽量で,業務用や住宅照明向けには自然光に近い照明を可能にし,自動車の照明に求められる独自の設計も可能にする。有機EL照明には,照明器具を湾曲させたりするなど,自在な成形にフレキシ性が求められている。OLEDWorksは既に有機ELパネルを提供しているが,今回はさらにBASF独自の柔軟なバリア性のある材料を活用することでポートフォリオを拡大させた。

この材料による封止によって,大気に含まれる水分と酸素が引き起こすパネルの劣化を防ぐほか,90%以上という高い光透過性も確保した。これは両社が有機ELの照明とディスプレー向けの柔軟な薄膜封止に不可欠なバリア材として開発したもの。新製品は確実な薄膜封止を実現させるため,BASFの材料を平坦化層として活用している。

このバリア材はガラスと同等のバリア保護を実現しながら,軽量で柔軟性や耐衝撃性を備えているという。そのため,製品設計に新たな可能性がもたらされるほか,有機ELの照明やディスプレーの製造に対する信頼性を上げることができるとしている。

その他関連ニュース

  • DNP,第8世代向けメタルマスク生産ラインを稼働 2024年06月13日
  • クラリベイト,有機ELデバイスで2人の受賞を発表 2024年05月22日
  • 茨城大ら,円偏光を発光するキラルな亜鉛錯体を開発 2024年05月17日
  • 出光興産舟橋氏,有機EL青色材料で紫綬褒章を受章 2024年05月08日
  • JDI,新方式によるOLEDディスプレーの進捗を開示 2024年04月17日
  • コニカミノルタ,次世代カラーアナライザーを発売 2024年03月19日
  • カネカ,有機EL照明を東京国立博物館へ寄贈 2024年02月08日
  • 名大ら,有機EL材料の発光効率の増幅機構を発見 2024年02月01日