OLEDWorksら,高発光効率/柔軟性の有機EL照明パネルを開発

独OLEDWorksとコーティングの独BASFは,世界最高の明るさと柔軟性のある有機ELパネルを共同で開発した(ニュースリリース)。

新製品シリーズ「Brite 3」は,発光効率を向上させつつ優れた演色性と高輝度を実現した。柔軟性のあるモデルにより,照明器具のメーカーや設計者は新しい選択肢を得ることができるとしている。

この製品は,非常に薄く軽量で,業務用や住宅照明向けには自然光に近い照明を可能にし,自動車の照明に求められる独自の設計も可能にする。有機EL照明には,照明器具を湾曲させたりするなど,自在な成形にフレキシ性が求められている。OLEDWorksは既に有機ELパネルを提供しているが,今回はさらにBASF独自の柔軟なバリア性のある材料を活用することでポートフォリオを拡大させた。

この材料による封止によって,大気に含まれる水分と酸素が引き起こすパネルの劣化を防ぐほか,90%以上という高い光透過性も確保した。これは両社が有機ELの照明とディスプレー向けの柔軟な薄膜封止に不可欠なバリア材として開発したもの。新製品は確実な薄膜封止を実現させるため,BASFの材料を平坦化層として活用している。

このバリア材はガラスと同等のバリア保護を実現しながら,軽量で柔軟性や耐衝撃性を備えているという。そのため,製品設計に新たな可能性がもたらされるほか,有機ELの照明やディスプレーの製造に対する信頼性を上げることができるとしている。

その他関連ニュース

  • 東大,皮膚貼り付け光脈波センサーを開発 2021年04月20日
  • 日本触媒,iOLEDフィルム光源を織物に応用 2021年04月19日
  • JOLED,塗布方式有機ELディスプレーの出荷開始 2021年03月30日
  • TEL,OLED向けプラズマエッチング装置を発売 2021年03月12日
  • 住友化学,高分子有機EL発光材料の事業化を加速 2021年03月01日
  • 九大,TADFで励起一・三重項状態間の熱平衡を実現 2021年02月15日
  • CYNORA,TADFベース深緑色OLEDキットを発売 2021年01月25日
  • 阪大ら,軽元素のみから成る有機EL発光材料を開発 2021年01月14日