ギガフォトン,新社屋が竣工

ギガフォトンは,市場シェア拡大による売上増加と新ビジネス立ち上げ等の業務規模拡大に合わせ,2016年秋より建設中だった新社屋が完成したと発表した(ニュースリリース)。

近年同社では,レーザー稼働時のランニングコストと環境負荷の低減を実現する“グリーンイノベーション”活動により市場シェアが拡大し,売上を伸ばしてきた。また2016年には,従来技術を応用して他分野へ適用させる新ビジネスブランド“GIGANEX”を立ち上げ,その先駆けとしてFPD製造用アニール光源を出荷した。

そのような中,今後のさらなる業務拡大に備えてスペース拡大を目的とし,新社屋を建設した。新社屋の完成により,生産および倉庫スペースは40%増え,生産能力は2015年比で最大70%まで拡大できるという。

新社屋の建築面積は3,620.70m2,延床面積は6,686.33m2となっている。

その他関連ニュース

  • 富士フイルム,韓国にカラーフィルター材料工場新設 2022年12月20日
  • ギガフォトン,新生産棟の上棟式を実施 2022年12月13日
  • DNP,第8世代向けメタルマスク生産ラインを新設 2022年11月11日
  • NEC,光海底ケーブル敷設船をチャーター 2022年10月17日
  • キヤノン,半導体製造装置工場を計画 2022年10月11日
  • オンセミ,チェコのSiC製造設備を拡張 2022年09月29日
  • 富士フイルム,CMPスラリー生産設備を熊本に新設 2022年09月08日
  • NSG,マレーシアに太陽電池向けガラス工場を新設 2022年08月08日