住友化学,有機EL照明に新シリーズ追加

住友化学は,温かみと奥行きを表現可能な有機 EL 照明パネル 「Layer シリーズ」を開発した(ニュースリリース)。

このシリーズは,同社の独自技術によって,発光部分の光色・形状や,透明な領域を自由にデザインできる有機EL照明パネル。

照明パネルを重ね合わせるという新たな発想で奥行きを生み出し,面光源であるが故にメタリックな印象であった有機EL照明器具に,自然な温かみを与えることができるとしている。

同社はこの製品を,2017年3月7日に東京ビッグサイトで開幕する「ライティング・フェア2017(第13回国際照明総合展)」に出展する。

その他関連ニュース

  • リコー,有機ELモバイルタッチディスプレーを発売 2022年11月22日
  • DNP,第8世代向けメタルマスク生産ラインを新設 2022年11月11日
  • SCREEN,第8世代有機ELディスプレー製造装置発表 2022年10月18日
  • 理研ら,励起一重項と三重項のエネルギー逆転を実現 2022年09月15日
  • トーヨーカラー,青色光カット剤でOLED長寿命化 2022年07月28日
  • 茨城大ら,凝集状態で円偏光発光する機構を解明 2022年06月13日
  • 農工大ら,有機自発配向分極薄膜の極性と電位制御 2022年05月31日
  • 出光,青色OLEDの発光効率と長寿命化に成功 2022年05月16日