出光,スイスに有機EL開発会社設立


出光興産は,今後の有機ELディスプレー普及による有機EL材料のさらなる需要拡大に備えて,開発体制を強化するため,2017年1月にスイス連邦に有機EL材料開発会社を設立すると発表した(ニュースリリース)。

近年,スマートフォンや大型TV等,多くの製品に有機ELディスプレーの採用が進んでおり,ディスプレーの高度化に対応した高性能な有機EL材料が不可欠となっている。同社は新たな発想と高度な材料合成技術を活用した革新的な有機 EL材料を開発するため,開発会社を設立する。

同社はこれまで,化学メーカーのBASFスイス社と有機EL材料開発に関し技術交流をしてきたが,今回,同社研究員を雇用し,新たに同社の研究拠点を設立する。

スイス連邦はファインケミカル分野において世界的な先進地域であり,新会社では,有機EL材料の開発に関する知見や経験,多様な技術背景を有する人材により研究開発を進める。

なお,同社は千葉県袖ケ浦市に電子材料開発センターを有しており,新会社は同社第二の開発拠点となる。今後も有機EL材料を提案していくため,開発体制をより一層強化し,有機EL材料事業の強化・拡大を進めていく。

新会社の概要は以下の通り。
(1)名称 : Idemitsu OLED Materials Europe AG
(2)所在地 : スイス連邦バーゼルシュタット州
(3)会社設立年月日(予定):2017年1月
(4)資本金(予定):2百万スイス・フラン(CHF)※約2.3億円
(5)出資比率 : 出光興産 100%

その他関連ニュース

  • コニカミノルタ,次世代カラーアナライザーを発売 2024年03月19日
  • カネカ,有機EL照明を東京国立博物館へ寄贈 2024年02月08日
  • 名大ら,有機EL材料の発光効率の増幅機構を発見 2024年02月01日
  • ソニー,没入型空間コンテンツ制作システムを開発 2024年01月10日
  • 群馬大ら,OLEDの特性に直結する分子配向を制御 2023年12月11日
  • 近畿大ら,第3世代円偏光有機発光ダイオードを開発 2023年10月23日
  • 東工大ら,世界最小電圧で光る青色有機ELを開発 2023年09月21日
  • 名大ら,カーボンナノリングの固定化・修飾法を開発 2023年09月04日