日立,可視光カラー/赤外線白黒映像を重畳するカメラを発売

日立製作所と日立産業制御ソリューションズは,可視光によるカラー映像と赤外線による白黒映像を重ね合わせることで,赤外線を有効活用しながら同時に可視光による色情報も失わずに暗い場所の撮影・表示ができる,屋外設置に対応したネットワークカメラ「DI-CB322LEW」を2016年10月から販売する(ニュースリリース)。価格は310,000円。

従来の監視・防犯カメラは,可視光によるカラー映像のみでは光が当たらない暗い場所を撮影できないことや,赤外線の白黒映像のみでは色情報を判別できないことから,部分的にしか光の当たらない暗い場所においても,色情報を保持したまま撮影できる技術が求められていた。

そこで両社は,公園や道路,駐車・駐輪場など,部分的にしか光の当たらない暗い場所での視認性向上を目的に,可視光による色情報を残しつつ,可視光の弱いところは赤外線の輝度情報を重ねて映像を撮影・表示できる「Color-IR技術」を搭載したネットワークカメラ「DI-CB322LEW」を開発した。

この技術は,可視光が当たる部分は色情報を残したまま映像を生成し,可視光が当たらない部分は赤外線の輝度情報によって白黒の映像を生成する。これにより部分的にしか光の当たらない暗い場所においても,色情報を失わずに映像を撮影・表示できる。

この製品は,IEC(国際電気標準会議)およびJIS(日本工業規格)によって定められた防塵防水規格IP66に準拠しており,屋外に設置可能。また,高画質で長時間映像を記録できる日立独自の高圧縮・超解像処理を備えている。

関連記事「シャープが発売する,「カラー赤外線暗視カメラ」

その他関連ニュース

  • 2024年セキュリティ関連市場,1兆236億円に 2022年01月12日
  • ドコモら3社,配線不要なIoTカメラを共同で提供 2021年11月29日
  • 名市大ら,可視光レーザーで殺菌・不活化に成功 2021年11月24日
  • 竹中電子,熱材位置検出センサーを発売 2021年11月08日
  • 2021年監視カメラ市場,13.1%増の3兆3,600億円 2021年10月27日
  • ルケオ,3000nm対応全自動近赤外歪検査器発売 2021年10月20日
  • 光響,IRセンサーカードを発売 2021年08月30日
  • 京産大ら,近赤外吸収線カタログを作成し元素測定 2021年05月27日