花粉光環の品位


今年の春は,飛散する花粉の量が近年では最も多いそうだ。なるほど,自宅に置いてある車は粉をたっぷりとかぶって薄緑色に変色している。

近隣の車も同様だから,我が家だけが洗車をサボってこうなったわけではない。見上げれば晴れだというのに少し白けた透明感のない空が広がっている。春霞といえば聞こえは良いが,霞んでいるのは花粉のせいだ。

太陽もボーッと滲んでいて,それを包みこむように虹色の光の輪,光環がかかっている。そして,よく見れば虹色が2重,3重になって太陽を囲んでいる。同じ光環でも,薄曇りの日に太陽の周りに現れるハロとはなんだか様相が異なっている。それにしても,ハロと花粉光環では何が異なるのだろうか。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • 動体視力という視力 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年06月11日
    • 何かに見えるということ─パレイドリア─ 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年05月10日
    • にんじんケーキの彩りの謎 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年04月11日
    • 油の虹は雨上がりに現れる 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年03月12日
    • 光に関する忘れ物 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年02月12日
    • 金魚に騙される─立体という幻─ 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年01月10日
    • アトを超えるもの 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2023年12月12日
    • 白い虹 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2023年11月10日