薄暗闇に浮かぶ影


 不覚にも,テニスで自打球を右目に当ててしまった。しばらくは目に強い痛みを感じ,涙がポロポロと止まらない。目をつぶっているのに視覚には白い星がいくつも光っている。強い衝撃のために光視症が起きていたのだ。。

なんとか目を開けられるようになったが,右目の視覚の中心部だけが青みがかって見える。これはまずいと感じたのだけれども,幸い,夜になるとそんな症状も治まってきた。しかし,翌朝,まだ薄暗い時分にたまたま目覚めた時に,右目で薄暗闇を眺めてみたら,視覚の中央部の,昨日,青みがかって見えていた領域が,周りよりも薄暗い影になっている。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • 何かに見えるということ─パレイドリア─ 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年05月10日
    • にんじんケーキの彩りの謎 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年04月11日
    • 油の虹は雨上がりに現れる 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年03月12日
    • 光に関する忘れ物 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年02月12日
    • 金魚に騙される─立体という幻─ 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年01月10日
    • アトを超えるもの 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2023年12月12日
    • 白い虹 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2023年11月10日
    • 放射冷却─宇宙に熱を逃がせるか─ 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2023年10月10日