4Kの恩恵


 東京では夏のオリンピックが2度,開催された。1度目は1964年。当時,僕はまだ幼い子供だったけれども,白黒テレビで見た開会式や三宅選手の重量挙げのシーンは今でも記憶に残っている。そして2度目の開催は2021年。今や熱帯になってしまった夏の日本での開催ということや,パンデミックの影響で1年延期などという困難に直面したものの,なんとか無事に終了したことは人々の記憶に新しいところだ。

僕は抽選で入場券が当たり,本来であれば近代五種をリアルで見られる予定だった。しかし,無観客開催ということで,結局は全て自宅でテレビ観戦ということになってしまった。1年延期されたオリンピックがいよいよ開催される寸前に,我が家のテレビがこわれてしまった。オリンピックなのにテレビが無いのもつまらないということで,この機会に新調することにしたのだけれども,ネットで調べても,家電量販店に行っても,「オリンピックは4Kで」というキャッチフレーズばかりだ。ミーハーな僕は「そうだよなあ,オリンピックはやっぱり4Kだよなあ」と,あっさりと型落ちで値引きになっていた4Kテレビを買ってしまった。我が家のリビングの広さには似合わぬ大型画面の迫力に僕はウキウキとして東京オリンピックの開催を待ったのだった。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • 動体視力という視力 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年06月11日
    • 何かに見えるということ─パレイドリア─ 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年05月10日
    • にんじんケーキの彩りの謎 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年04月11日
    • 油の虹は雨上がりに現れる 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年03月12日
    • 光に関する忘れ物 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年02月12日
    • 金魚に騙される─立体という幻─ 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年01月10日
    • アトを超えるもの 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2023年12月12日
    • 白い虹 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2023年11月10日