光と風と


「みんなのうた」というNHKのテレビ番組が放送開始から60年を超えたらしい。日本人であれば,この番組で放送された曲のいずれかが記憶のどこかに残っているだろう。

僕は「風と光と(スキーの歌)」という曲が忘れられない。「私が風になる日がある/あなたが光になる日がある」という歌詞(西澤実作詞)で軽快に始まる曲は,「スキーがまあるい空を飛ぶ/その時私は風に/あなたは光になるなるなる」という歌詞でクライマックスを迎える。ちょうどこの歌が放送された頃にスキーを始めた僕にとって,雪の上でのワクワク感や,きらきらと光る粉雪を舞い上げながら颯爽と滑る大人たちへの憧れと重なって,スキーの原風景とも言える記憶になっているのだ。

「私が風になって」いい気分になっている目の前で,「あなたは光になって」一瞬のうちに視界から消えてしまう。私は置いてけぼりにされたのだ。ああ何と寂しいことだろう。などと,ずいぶんひねくれたことを考えたのは,後年になって光についての生半可な知識を身につけた頃のことだ。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • 何かに見えるということ─パレイドリア─ 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年05月10日
    • にんじんケーキの彩りの謎 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年04月11日
    • 油の虹は雨上がりに現れる 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年03月12日
    • 光に関する忘れ物 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年02月12日
    • 金魚に騙される─立体という幻─ 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年01月10日
    • アトを超えるもの 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2023年12月12日
    • 白い虹 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2023年11月10日
    • 放射冷却─宇宙に熱を逃がせるか─ 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2023年10月10日