自撮り考


カメラの主役がスマホになり,デ ィスプレイの側についているカメラ(インカメラ)を使った自撮りが普通の行為となった。僕も,一人で山に登った時などに自撮りを試してみるのだが,どうもうまくいかない。

なんだかしかめっ面になってしまっているのは自分のせいなので仕方がないとして,顔の中心部が妙にボヨーンと膨らんでしまったり,おでこが思っている以上に広く写ってしまったりして,どうも自分がイメージしている自分の顔とは違う。

もちろん,それが真の姿なのだから仕方がないだろうと言われれば強くは反論できない。だけれども,いつも鏡で見ている顔とは,左右反転しているということを差し引いても明らかに違う。断固,僕はスマホの自撮り画像には文句をつけたい。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • 光に関する忘れ物 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年02月12日
    • 金魚に騙される─立体という幻─ 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年01月10日
    • アトを超えるもの 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2023年12月12日
    • 白い虹 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2023年11月10日
    • 放射冷却─宇宙に熱を逃がせるか─ 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2023年10月10日
    • 陶器肌になりたいか? 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2023年09月11日
    • 湖は本当に鏡になったのか 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2023年08月10日
    • 街灯の影の異変 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2023年08月10日