トイレに咲いた赤い薔薇

家のトイレの窓際に,透明な小瓶に挿した一輪の赤い薔薇が咲いていた。北側窓から差し込む柔らかい光を受けて,まるで微笑みかけてくるように佇むその薔薇に,僕はつい見惚れてしまった。

薔薇の花は,先端がくるっと外側にカールしている花びらが幾重にも重なっている。外に向かっては物言いたげに開いているけれども,花芯はしっかりと包み隠している。人生を経験しながらも奥ゆかしさを忘れていない,上質な大人の雰囲気というのだろうか。

赤い薔薇には,発色にも深みのある神秘的な気配を感じる。よく観察してみると,花びらはビロードのようなグラデーションを発していることがわかる。

   続きを読む   

この続きをお読みになりたい方は
以下のバナー下フォームからログイン・または登録をお願いします。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • 蝉が見る夏の光 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2021年10月06日
    • 暗室のアクシデント 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2021年09月07日
    • 鵜の目鷹の目 納谷 昌之(なや まさゆき) 2021年08月02日
    • やっぱり百聞は一見に如かず 納谷 昌之(なや まさゆき) 2021年07月07日
    • 白の効能 納谷 昌之(なや まさゆき) 2021年06月22日
    • トンネルの向こう 納谷 昌之(なや まさゆき) 2021年05月12日
    • 明らかになるということ 納谷 昌之(なや まさゆき) 2021年04月05日
    • 雪女の謎 月谷昌之介 2021年02月03日