レシートが放つもの

hikari_1611_01

この夏,光関連の大きな国際学会に参加するために,米国西海岸のサンディエゴに5日間滞在した。メキシコ国境に近く海に面したサンディエゴは,大都市であるとともに明るい太陽が降り注ぐリゾートシティだ。仕事での出張だから,昼間はガンガンに冷房が効いた学会会場で真面目に任務を遂行していたのだが,夜は同じ学会に参加していた友人とビールのグラスを傾けて,夜風が心地良いこの街での滞在を満喫していた。僕が泊まったホテルと学会会場をつなぐ「ガスランプ通り」は,レストランやショップが並ぶ賑やかな通りだ。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • 動体視力という視力 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年06月11日
    • 何かに見えるということ─パレイドリア─ 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年05月10日
    • にんじんケーキの彩りの謎 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年04月11日
    • 油の虹は雨上がりに現れる 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年03月12日
    • 光に関する忘れ物 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年02月12日
    • 金魚に騙される─立体という幻─ 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2024年01月10日
    • アトを超えるもの 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2023年12月12日
    • 白い虹 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2023年11月10日