謎の後光 ─オーレオール効果─

hikari_1503_02

デンマークの首都,コペンハーゲンを訪れたのは数年前のことだ。といっても,他の土地で行われた国際会議からの帰途,コペンハーゲン空港から成田に向かう飛行機の出発時間までの数時間を過ごした程度であるが。

季節は6月。空気が乾燥していて気温もそれほど高くはないのだが,さすがに白夜の季節の日差しは強く,歩いていると少し汗ばむくらいだ。行き当たりばったりで有名な市庁舎や宮殿などをぶらつくうちに,運河添いの賑やかな通りに出た。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • 蝉が見る夏の光 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2021年10月06日
    • 暗室のアクシデント 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2021年09月07日
    • 鵜の目鷹の目 納谷 昌之(なや まさゆき) 2021年08月02日
    • やっぱり百聞は一見に如かず 納谷 昌之(なや まさゆき) 2021年07月07日
    • 白の効能 納谷 昌之(なや まさゆき) 2021年06月22日
    • トンネルの向こう 納谷 昌之(なや まさゆき) 2021年05月12日
    • 明らかになるということ 納谷 昌之(なや まさゆき) 2021年04月05日
    • トイレに咲いた赤い薔薇 月谷昌之介 2021年03月17日