OPT三拍子

hikari_1501_01

光学のことを英語でopticsというのだと知ったのは,大学に入ってからのことだ。以来,特に疑問もなくopticsという言葉を使っていた。一方で,光の世界にはphotonicsという呼び名もあって,なんだかそっちのほうがかっこ良さげに感じてしまうのである。これは僕に限ったことではなく,世の中全体の風潮だ。たぶん最近の光屋さんは自分の専門をphotonicsだと言う人のほうがopticsだと言う人よりも多いはずだ。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • 熊の撃退法 ─モナリザ効果の効用─ 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2021年11月05日
    • 蝉が見る夏の光 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2021年10月06日
    • 暗室のアクシデント 納谷ラボ代表 納谷昌之(なや まさゆき) 2021年09月07日
    • 鵜の目鷹の目 納谷 昌之(なや まさゆき) 2021年08月02日
    • やっぱり百聞は一見に如かず 納谷 昌之(なや まさゆき) 2021年07月07日
    • 白の効能 納谷 昌之(なや まさゆき) 2021年06月22日
    • トンネルの向こう 納谷 昌之(なや まさゆき) 2021年05月12日
    • 明らかになるということ 納谷 昌之(なや まさゆき) 2021年04月05日