オムロン,機器組み込み用カラーセンサーを発売

オムロンは,わずかな色の変化と違いを検知する機器組み込み用カラーセンサー「B5WC」を2022年11月1日から,グローバルで発売することを発表した(ニュースリリース)。

カラーセンサーは白色LEDを光源として光を照射し,検出物体の色によって決まる反射光(赤色,緑色,青色の比率は色によって固有)を受光する。カラーセンサーは受光した反射光を赤色,緑色,青色に分離し,I2Cの通信方式で赤色,緑色,青色のデータ(RGBデータ)を電圧値で出力する。

たとえば,赤色と黄色の検出物体の場合,白色LEDによる反射光は赤色と黄色でカラーセンサーから出力される赤色,緑色,青色の出力値は異なるので,赤色と黄色を区別できる。

製造現場では,これまで熟練保全者が産業機械・油圧装置の故障要因となる油汚れを目視で確認し,カンコツ経験に基づいて点検・部品交換といった定期メンテンスを実施していたが,担当者ごとによる判断バラつき,点検タイミングの遅れに伴う設備の突発的故障による生産停止ロスが,長年の課題となっていた。

この製品は,色の変化から,油の劣化具合を定量的に把握できる機器組み込み用センサーで,同社の強みであるセンシング技術と光学設計技術を活用し,機器組み込みに適した小型サイズ(W:40㎜×D:8.4㎜×H:15.9㎜),通信方式(I2C)を実現したことで装置に簡単に導入可能とする

このセンサーで,装置の劣化具合をリアルタイム・リモートモニタリングすることで,装置の状態を見える化し,装置の点検・保全工数を削減。高効率かつ計画的なメンテンスで,産業機械や油圧装置業界が抱える課題解決に貢献するとしている。

このセンサーは導入に向け,2018年4月から,ダイキン工業油機事業部が提供するハイブリッド油圧システムでのフィールドテストを実施し,両社の共創で課題解決に取り組んでいるという。

その他関連ニュース

  • NTT,光で液体の特性や液中の粒子を超高感度に検出 2022年11月08日
  • 日立Astemo,全周囲センシングシステムを発表 2022年10月25日
  • リコー,機械製造業向け検査用カメラを発売 2022年10月04日
  • ニコン,DX向カメラでマシンビジョン市場に参入 2022年07月11日
  • 産総研,対象物の位置姿勢を高精度に検出する技術 2022年06月22日
  • 公大ら,レーザー加工を用いた風雨センサーを開発 2022年05月13日
  • キヤノン,MR用HMDの広視野角モデルを発売 2022年04月26日
  • NEC通信,3次元物体検知ソフトウェアを開発 2022年04月25日