日立産機,独レーザー印字装置メーカーを買収

日立産機システムは4月22日,レーザー技術の開発,レーザー印字装置の製造,販売を行なう独PHOTON ENERGY GmbH(フォトンエナジー)の株式買収に関する全ての手続きが完了したと公表した(ニュースリリース)。

日立産機は,食品や飲料,化粧品,薬品,電子部品,自動車部品などに,日付やロット番号などをトレーサビリティとして印字するインクジェットプリンターを中心に,世界110か国以上にコーディング&マーキング事業を40年以上にわたり展開している。近年は,高精細かつ消えない印字,環境配慮の必要性が高まっており,溶剤を使用しないレーザー技術による印字の事業機会が拡大しているという。

フォトンエナジーは,2001年の創業以来,ピコ秒の超短パルスなど先進的なレーザー技術を持つメーカー。ドイツと周辺国を中心に,医療用器具や電子機器,半導体といった特殊用途向けレーザー印字装置に強みを持っており,アジア・北米事業の強化も進めている。

この買収により,日立産機のコーディング&マーキング事業の印字技術と,フォトンエナジーが有するレーザー技術や豊富なノウハウを融合させることで,事業の競争力を向上させるとしている。

フォトンエナジーの概要は以下の通り。資本金:503,226ユーロ(約6,800万円 2021年12月末時点),従業員数: 53名(2022年2月時点),売上高:約4,728,000ユーロ(約6億3,800 万円 2021年12月期)※€1=¥135換算

その他関連ニュース

  • 三井化学,メガネレンズ加工機器メーカーを傘下に 2022年11月14日
  • 昭和電工と昭和電工マテリアルズ,統合して新会社へ 2022年10月04日
  • ニコン,独AM企業のSLMを買収 2022年09月08日
  • 東海光学HD,守田光学工業を子会社化 2022年08月25日
  • コニカミノルタ,ディスプレー事業の強化と3D参入 2022年08月03日
  • 日立産機,米レーザーマーカーメーカーを買収 2022年07月25日
  • 浜ホト,NKT Photonicsを孫会社化 2022年06月27日
  • シャープ,SDPの再子会社化を協議 2022年02月21日