オリンパス,内視鏡診断AI企業の買収を完了

オリンパスは,2022年12月に締結した合意契約に基づき,内視鏡画像診断に関するクラウド型AI技術を提供する,英Odin Visionの買収を完了したと発表した(ニュースリリース)。

オリンパスは,内視鏡システムにデジタルソリューションを組み合わせ,リアルタイムで手技・臨床・医療機器のデータを収集・分析することを計画している。

最新のAIアルゴリズムやソフトウェアを活用したデジタルプラットフォームを搭載することで,医療従事者の管理作業上の負担を軽減し,臨床の現場での業務効率向上に寄与するのに加え,医療従事者がより良い医療ケアを患者に提供するためのサポートを目指している。

また,今回の買収を通じてデジタル戦略実現の基礎を固めたロンドンを皮切りに,世界各地に「Digital Excellence Centers(デジタル・エクセレンス・センター:DEC)」を設立する計画を立てている。

オリンパスのデジタル戦略に,Odin Visionのポートフォリオ,AI技術,ソフトウェアの専門知識や開発能力を組み込むことで,相乗効果を生み出すと考えているという。

今後,DECはハンブルク,ボストン,東京など当社の主要な技術開発拠点に拡大し,将来的にはシリコンバレーやテルアビブへの進出も視野に入れているとしている。

その他関連ニュース

  • 富士フイルム,より高画質化した内視鏡システム発売 2024年05月28日
  • 九大ら,世界のラボを結んで有機レーザー材料を発見
    九大ら,世界のラボを結んで有機レーザー材料を発見 2024年05月17日
  • 古河電工,MFオプテックスの株を三菱電線より取得 2024年05月07日
  • 英Oxford,仏カメラメーカーFirst Light Imaging買収 2024年04月17日
  • NTTとオリンパス,クラウド内視鏡システムを実証 2024年03月28日
  • NVIDIA,計算機リソグラフィを生成AIで大幅高速化 2024年03月21日
  • ニコン,米国の映像機器メーカーREDを子会社化 2024年03月08日
  • 東京インスツルメンツ,染色体分析システムを発売
    東京インスツルメンツ,染色体分析システムを発売 2024年03月05日