東洋エレ,UVC-LEDパッケージを販売

東洋エレクトロは,台湾NKFG(福機装)の「UVC-LEDパッケージ」を取り扱っている(会社HP)。

この製品は,80mW,52mW,40mWと複数の出力タイプを有し,「NFPC6J」は最新の高出力シングルチップLEDパッケージで,波長275nm~285nm,最大放射束80mW,サイズ3.5mmx3.5mm,最大視野角150度,標準SMTプロセスを備えており,表面,空気,水など,新たな消毒製品の設計に必要なサイズとコストが統合・削減できるとしている。

NKFGは,長寿命,高出力,そして環境に優しい希少・ユニークな方法で滅菌する深紫外線発光ダイオード(UVC-LED)チップの開発を実施。コンパクトで高効率,省エネ,耐久性を備えたこの製品を通じて,新たな市場要求に応じた滅菌技術を提供するとしている。

その他関連ニュース

  • 日亜,280nm深紫外LEDの量産開始 2021年10月12日
  • 2027年,ワイドバンドギャップ半導体市場325億円 2021年09月29日
  • 日亜,深紫外LEDでアルファ株の不活化を確認 2021年09月24日
  • エーシック,超小型深紫外LEDモジュールを開発 2021年09月09日
  • スタンレー,深紫外LED搭載空気除菌脱臭機発売 2021年08月23日
  • スタンレーら,コロナ不活化論文が学術誌に掲載 2021年07月26日
  • 【OPIE】電気硝子,UV-C LED用リッドを展示 2021年07月01日
  • 【OPIE】豊田合成,水浄化用LEDユニットを展示 2021年06月30日