アストロン,ハイスピード光検出器を発売


アストロンは,伊LaserPointの「BLINK HSハイスピード光検出器」の販売を開始した(製品ページ)。

この製品は,フェムト秒までのパルス幅の超高速レーザーを測定するために開発された。 超高速パルスレーザーの正確なエネルギー測定,生産ラインでの高速製造プロセスの監視,超高速レーザーの高速不安定性の検出など,さまざまな用途に対応するという。

最大1MHzの繰り返し周波数,最小フェムト秒のパルス幅,最大20Wの平均パワーで,レーザーパルスエネルギーを測定可能。さらに,高い損傷しきい値と効率的な水冷により,最大10mJのエネルギーに耐えることができるとしている。

超短パルスレーザーからCWレーザーまで,市販のほとんどのレーザー光源の測定に適した用途の広さが特長。LaserPointの「HSMハイスピードメーター」を組み合わせると,最大500Msample/sのサンプリングレートで利用でき,各単一の超短パルスの正確なエネルギー測定が可能だとしている。

この製品の主な特長は以下の通り。
・最大平均パワー:20W
・最大エネルギー:10mJ
・最小測定可能エネルギー:1µJ
・最大繰り返し周波数:1MHz
・エネルギー分解能:0.25µJ
・受光面:14x14mm
・較正スペクトル域:0.25-1.1µm;10.6µm
・最大エネルギー密度(4nsパルス):35mJ/cm2

その他関連ニュース

  • オフィール,ビーム分析システムを発表 2022年05月17日
  • オフィール,レーザーパワーセンサーを発表 2022年05月17日
  • 近大,青酸化合物をレーザーで高感度に検出 2022年04月08日
  • オフィール,超短パルス光源用パワーメーター発売 2022年03月09日
  • フォトテクニカ,内蔵球⾯ディテクタを発売 2022年02月10日
  • 理科大ら,長期安定な有機‐無機受光膜を合成 2021年07月16日
  • アイ・アール・システム,RoHS対応の赤外線検出器 2021年03月29日
  • アストロン,ハイスピードメーターを発売 2020年10月09日