東芝ライテック,自動車用光源子会社を吸収合併

東芝ライテックは,事業体制の強化を目的として,2020年10月1日付で子会社であるイナン電気を吸収合併すると発表した(ニュースリリース)。

イナン電気では,自動車のメーターや車内外照明の光源(ウェッジベースランプ)の製造を行なっているが,同社の今治工場と一体となった製造体制を構築し,経営資源の集中と効率化を図る。

イナン電気の持つ高い製造力と今治工場の経営基盤を活かすことで,引き続き車載用光源事業の発展を目指すとしている。

その他関連ニュース

  • ニコン,独AM企業のSLMを買収 2022年09月08日
  • 東海光学HD,守田光学工業を子会社化 2022年08月25日
  • コニカミノルタ,ディスプレー事業の強化と3D参入 2022年08月03日
  • 日立産機,米レーザーマーカーメーカーを買収 2022年07月25日
  • 浜ホト,NKT Photonicsを孫会社化 2022年06月27日
  • 日立産機,独レーザー印字装置メーカーを買収 2022年04月26日
  • シャープ,SDPの再子会社化を協議 2022年02月21日
  • オリンパス,米気管支診断支援システム企業を買収 2022年01月12日