日立化成,昭和電工の連結子会社に

日立化成は,昭和電工の完全子会社であるHCホールディングスによる日立化成株式の公開買付けにより,2020年4月28日付けで,昭和電工の連結子会社となった(ニュースリリース)。

同社は,今後HCホールディングスの完全子会社となる予定だが,昭和電工グループと段階的に統合を図り,将来的には新会社として企業統合をめざしていくという。

また,今後は昭和電工グループが有する素材技術および日立化成グループの持つ材料・評価・プロセス技術を融合させた技術や事業の垂直統合により,「ワンストップ型先端材料パートナー」として顧客や社会が抱える課題に対してソリューションを生み出す「世界トップレベルの機能性化学メーカー」をめざしていくとしている。

その他関連ニュース

  • 三井化学,メガネレンズ加工機器メーカーを傘下に 2022年11月14日
  • 昭和電工と昭和電工マテリアルズ,統合して新会社へ 2022年10月04日
  • ニコン,独AM企業のSLMを買収 2022年09月08日
  • 東海光学HD,守田光学工業を子会社化 2022年08月25日
  • コニカミノルタ,ディスプレー事業の強化と3D参入 2022年08月03日
  • 日立産機,米レーザーマーカーメーカーを買収 2022年07月25日
  • 浜ホト,NKT Photonicsを孫会社化 2022年06月27日
  • 日立産機,独レーザー印字装置メーカーを買収 2022年04月26日