コニカミノルタ,画像AI・IoTの連携と開発拠点を開業

コニカミノルタは,関西地区における本格的拠点展開のため,画像AI,画像IoT事業開発および顧客・パートナー企業とのオープンイノベーション推進のための「Innovation Garden OSAKA Front」をグランフロント大阪32階に開設した(ニュースリリース)。

開設したオフィスは,アジャイル開発×オープンイノベーション(オープンコラボレーション)×アクティビティ・ベースド・ワーキング(ABW)=「革新的アイデアの創出」という発想による,アイデアが生まれやすい魅力あるワークプレイスを実現するためのオフィス。地域企業,大学等との産学連携,オープンイノベーションを推進するという。

また,このオフィスの交流エリアでは,地域企業や大学と共に自由な発想で革新的なアイデアを創出できる。集中エリアでは,交流エリアで得たアイデアをオフィスに常駐するコニカミノルタの画像IoT,画像AI人財が即座に開発に反映する等,多様な働き方を選ぶことができるようなゾーニングを有している。

同社の画像AI,IoTを活用したみえないモノをみえる化する技術と事例は,施設入居者様の行動を看える化する「ケアサポートソリューション」,広大な圃場の育成状況を視える化する「リモートセンシング」(ヤンマー×コニカミノルタ連携),店舗での消費者の行動を視える化する「Go Insight(ゴー インサイト)」などがある。

なお,同社は2020年にはJR高槻駅に至近の研究開発拠点(高槻サイト)に「Innovation Garden OSAKA Center」を建設して画像AI,画像IoTコア人財を両拠点に集約,新規,キャリア人財の拡充を進めるとしている。

その他関連ニュース

  • 東北大,AI画像診断の医学的な妥当性に疑義 2024年02月28日
  • シャープ,XR技術などの新規事業開発の新拠点を開設 2024年01月31日
  • SCREEN,基板向けAI検査計測ソリューションを設立 2024年01月29日
  • 三菱ガス化学,レンズモノマー設備新設と販売を開始 2024年01月24日
  • 阪大ら,希少行動を撮るバイオロギングデバイス開発 2024年01月19日
  • 富士フイルム,熊本に先端半導体材料の生産設備建設 2024年01月16日
  • 岐阜大,少データで高度判定する外観検査AIを開発 2023年12月25日
  • 理研,感情次元に対応する表情データベースを開発 2023年12月20日