LG,88型8K有機ELパネルを開発

公開した8Kパネルと横から見たところ(右)

韓国LGディスプレーは,88インチの8K有機ELパネルを開発,NHK技研公開(5月24日~27日,NHK放送技術研究所)にて公開した。

同社は2年前に初めて65型の4K有機ELパネルを4枚繋ぎ合わせた,130型の8K有機ELパネルを展示した。当時は60Hzで駆動させていたが,昨年には同じく65型の4K有機ELパネルを4枚繋ぎ合わせたもので120Hzの駆動を実現した。それらに対し,今年はつなぎ目の無い,1枚物の8Kパネルの製造に成功した。デモでは60Hzの映像が流れていたが,120Hzにも対応可能だという。

パネル自体の厚さはこれまでと同じ1mmで,自立のためにガラス製の枠にはめ込まれている。駆動回路はNHK放送技術研究所とアストロデザインが開発。輝度は800cd。コントラスト比は公式には発表していないものの,一般的な有機ELパネル同等の性能があるとしている。

その他関連ニュース

  • ニコン,最大視野数の共焦点レーザー顕微鏡を発売 2021年04月28日
  • 東大,皮膚貼り付け光脈波センサーを開発 2021年04月20日
  • 日本触媒,iOLEDフィルム光源を織物に応用 2021年04月19日
  • JOLED,塗布方式有機ELディスプレーの出荷開始 2021年03月30日
  • 農工大,コンタクトレンズディスプレーを開発 2021年03月26日
  • エア・ウォーター,8K内視鏡映像レコーダー発売 2021年03月23日
  • アストロデザイン,ディスプレー測定システム発売 2021年03月23日
  • NHKエンジら,8K内視鏡映像を5Gで遠隔地に伝送 2021年03月19日