電通大の戸倉川氏,レーザー学会奨励賞を受賞

電気通信大学助教の戸倉川正樹氏(レーザー新世代研究センター)は,レーザー学会よりレーザー学会奨励賞を受賞した(ニュースリリース)。

この奨励賞は,レーザーに関する研究できわめて示唆的かつ独創性,将来性のあるものに対して贈られる賞で,会誌やレーザー会主催の講演会などに限定されず,関連学術雑誌や会議などでの発表を対象とするもの。

受賞対象となった発表は,レーザー学会の第37回年次大会で講演した「In band 励起を用いたモード同期Tm3+:Sc2O3レーザーの開発」に関するもので,In-band励起という従来と異なる励起法を用い,Tm固体レーザーにおいて世界初のカーレンズモード同期による超短パルス発振に成功したことが高く評価された。

その他関連ニュース

  • 京都賞,メタマテリアルでジョン・ペンドリー氏受賞 2024年06月21日
  • キヤノン,高性能回折格子発明で朝日新聞社賞を受賞
    キヤノン,高性能回折格子発明で朝日新聞社賞を受賞 2024年06月11日
  • ソニー,半導体積層プロセスで内閣総理大臣賞を受賞 2024年06月04日
  • クラリベイト,有機ELデバイスで2人の受賞を発表 2024年05月22日
  • 出光興産舟橋氏,有機EL青色材料で紫綬褒章を受章 2024年05月08日
  • 第16回レーザー学会産業賞が決定 2024年04月02日
  • 日本学士院,日本学士院賞授賞を光研究2件に授与 2024年03月13日
  • セブンシックス,パルスレーザーで発明功労賞を受賞 2024年03月13日